TOP
mona
evenana slide

2017年04月28日

西の三日月

今年のゴールデンウィークは長いので、4、5日前から持って行く物のリストを考えました。
食料品もあれこれと取り揃えなければ、買いに行ける店など無い田舎です。

スーパーでは、いつに無いほど野菜をカゴに入れて行きます。
すっかり重くなったレジ袋を下げて、家に戻ります。
3時前には、田舎で食べる晩御飯作りも終えることが出来ました。

夕方、夫が帰宅。
車に乗り込むまで、高速でバタバタと動き回る夫と私です。
「出発!」と言う夫の掛け声で車を出します。

一ツ瀬川沿いの山道に入ると、フロントグラスの上の方に三日月が現れました。
黒い山を下に置き、濃い群青色の空を背景に浮かぶ三日月の美しいこと。
そこだけ四角く切り取って、額縁に入れたいくらいです。
西へ西へ、三日月の待つ村へと車を走らせます。


スマホを向けると嫌がるのに、ニコを撮ろうとすると間に入るモナです。
IMG_2323.jpg

ニコはすでにリラックス状態です。
IMG_2330.jpg

明日はお庭で遊びましょう。
IMG_2333.jpg
posted by Meako at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ディーラー巡り

今、乗っている車は、ほぼ10年が経ちました。
そろそろ新しい車が欲しい時期になりました。

今日は、夫と数件のディーラーを巡ります。
それぞれ特徴はあるものの、冷静に比較しないと、どれがどれだか訳が分からなくなります。

今乗っている車は大き過ぎて、街中では小回りが利きません。
もう少しコンパクトな車にしたいと思います。
ただ、モナとニコを乗せることも考慮しなくてはなりません。
そして、週末には山道を走ります。
収納力も欲しいところです。
最新のドライバーサポートの技術も取り入れたいのです。

こうしたワガママを叶えられる車があるでしょうか。
やっぱりステーションワゴンになるのかと思います。
しばらく夫と相談する日が続くことになりそうです。


ニコは早くも眠りの体制です。
IMG_2311.jpg

7時前だと言うのに、まだ明るいです。
IMG_2315.jpg
posted by Meako at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

今を大事に

一日中、雨です。
散歩へ行けないモナとニコを残して、デパートへ買い物に出かけました。

地下で食品を買い、1階の靴売り場で履き心地の良い靴を品定めしていました。
すると、声を掛けられ頭を上げます。
去年、亡くなった友人の奥さんが立っていました。

お元気だろうかと、時々、気になっていた人でした。
今でも、時々、ふとした時に涙が出ると言うお話です。
私でさえ、まだ亡くなったことを実感するには時間が必要です。
お話しながら、ふたりで涙ぐみます。

それでも、彼女には支える家族がいます。
きっと幸せに生きて行くことでしょう。
お互いに、今を大事にしようと言って別れました。


雨の匂いがするのでしょう。
IMG_2303.jpg

いつも隠れ家で寝てばかりのニコ。
ソファに引き上げられました。
IMG_2308.jpg
posted by Meako at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

初耳

お昼過ぎ、庭師さんが薬剤散布にやって来ました。
例のごとく、モナがうるさく吠えたてます。
ガムを与えて、少しの間だけ静寂が戻ります。

薬剤散歩を終えた庭師さんが、ツツジの植え込みにスプレーをしています。
何だろうと思ったら、みつばちが小さな小さな巣を作っていたのです。
こんな下の方に作るのかと驚きます。

雨が降らない時には下の方、雨が降る時には上の方に巣作りをするのだそうです。
初耳です。

散歩を待ちかねているモナとニコを連れて、市民の森へ向かいます。
だんだんと雲行きが怪しくなって来た空です。
降らないだろうと言うことに賭けて、いつものコースで歩きます。

それにしても、春の落ち葉はどさどさっ積もるような気がします。
昨日は綺麗だった道路が、今日にはどこも一様に落ち葉だらけです。

車に戻って来ました。
モナの足を拭き、車に乗せます。
バギーカーに乗ったニコを抱き上げようとした時、雨が落ちて来ました。
何と言うグッドなタイミングでしょうか。

車をスタートさせた途端、大粒の雨が降り出します。
空を見ると、真上に黒い雲があります。
面白いことに、我が家付近になると晴れています。
モナもニコも私も濡れずに我が家に入ることが出来ました。


今夜は暖かいのでしょう。
ニコは丸まっていません。
IMG_2286.jpg

忠犬?寂しがりや?のモナ。
家の中でも私の行くところに必ず付いて来ます。
IMG_2288.jpg
posted by Meako at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

爽やか空気

お花見なども落ち着いたせいか、夕方の市民の森はとても静かです。
駐車している車も少なく、落ち着いた雰囲気があります。

ちょっぴりひんやりとした空気ですが、ブラウス1枚で気持ち良く歩けます。
バギーカーの中で座っていたニコも立ち上がり、森の空気を味わっているようです。
きっとたくさんの情報が、ニコの鼻に取り入れられているのでしょう。

森の入り口からずっとメマトイの存在を忘れていました。
奥の道に入ったところで、メマトイの出現。
折角、作ったハッカ水を忘れてくるなんて、何と言うドジなことでしょうか。

それでも、数日前のメマトイの多さではありません。
目をめがけて来ると言う性質を知ったので、目を細めながらやり過ごします。
明日からは、必ずハッカ水スプレーを携帯しなくてはと思ったことでした。


モナが9歳になったなんて、ちょっと信じられない思いです。
いつまでも子供のままのモナです。
IMG_2285.jpg

こちらは、すっかり夢の中。
IMG_2285.jpg
posted by Meako at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

伝統の知恵

つい最近まで冬の様子だった庭は、フキが元気良く伸びています。
この時期のフキはとても柔らかくて、そのままお味噌汁にも美味しく頂くことが出来ます。

午前中、夫が庭からフキを採って来てくれました。
筋とりも必要が無い若いフキですが、夫がすでに処理していてくれました。
私の仕事は下茹でするだけです。
いろんな料理に使えるように、小分けして保存袋に入れます。
東京の妹にも送るつもりです。

この村で週末を過ごすようになってから、四季折々の作業をするようになりました。
春はフキ、夏の終わりには青柚子胡椒、初冬には黄柚子胡椒やポン酢作りやマーマレード等々です。

村の人たちは、村ならではの手作りの保存食を作っているようです。
ざっと思いつくだけでも、タケノコやワラビやよもぎやコンニャクや梅干しや柚子などがあります。
他にもいろいろな保存食が作られているのでしょう。
昔から守られて来た伝統の知恵です。
少しずつ村の人にインタビューして、その知恵を分けて貰おうと思います。


お昼前です。
IMG_2274.jpg

お腹が空いて来たモナとニコ。
IMG_2276.jpg
posted by Meako at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

9歳になったモナ

昼間は晴れて、良いお天気です。
IMG_2245.jpg

そして、今日はモナの誕生日です。
IMG_2249.jpg

ケーキを前に記念撮影。
IMG_2249.jpg

「待て!」
IMG_2256.jpg

「まだですか〜〜? もう泣きそう・・・」
IMG_2260.jpg

がぶぶ・・・♪
IMG_2261.jpg

近くの村の人に、灰汁の作り方を聞いて来ました。
木を燃やした後の灰で作るのだそうです。
村の人たちは、お風呂やカマドに薪を使っているところが多いので、普通に灰が手に入ります。
無駄なく灰汁を作っているのです。

親切な村の人は、奥から持って来た灰汁をくださいました。
ついでに、ワラビと茹でタケノコも!
この瓶には、マジックで「あく水」と書かれていました。
鹿児島で販売しているものは、あく汁と呼んでいるようです。
IMG_2269.jpg

村の茹でタケノコの作り方は、鍋に湯呑み茶碗1杯くらいの灰汁を入れ、タケノコを茹でます。
茹で上がったら、そのまま冷えるまで置いておきます。
そうすると、えぐみのない柔らかな茹でタケノコが出来上がるそうです。

先日、持って来たホームベーカリーで、ブリオッシュを作りました。
部屋中に美味しそうな匂いがあふれます。
IMG_2268.jpg
posted by Meako at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

灰汁の話

友人たちとのLINEのやり取りで、茹でタケノコの話でひとしきり、持ち上がります。
きっかけは、友人がタケノコを貰ったということから始まりました。

西米良の茹でタケノコは少し飴色をしていて、とても柔らかい仕上がりなのです。
普通の茹でタケノコとは、明らかに違います。
この村の茹でタケノコを友人たちに紹介しました。

村の人に聞いたところ、一般に知られているような米ぬかは使いません。
確か、灰汁を使うと言っていたように思います。
宮崎には、あくまきと言うお菓子があります。
飴色をしていて、灰汁が欠かせません。
それで村の茹でタケノコも、飴色をしているのだと納得したのでした。

その話から、灰汁って、どこで手に入るんだろうとか、どうしたらいいんだろうとかと話が広がって行きました。

ところが、この灰汁のことを、私たちは宮崎出身なのによく知らなかったのです。
あ〜でも無い、こ〜でも無いと面白い話に発展しました。


田舎へやって来ました。
IMG_2240.jpg

ニコの小さな別邸です。
IMG_2242.jpg
posted by Meako at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

ハッカ水

暖かさに慣れた体が寒さに驚きます。
昨日までの暖かさは嘘のようです。

デパートのワイン売り場のスタッフは、もう冬物はしまったと言っていました。
今日は困っていることでしょう。

散歩には行けないので、夫に頼まれた洗濯物をクリーニング店に持って行きます。。
我が家はクリーニングに出す服は、専用のカゴを用意しています。
それをそのままお店に持ち込みます。

なぜか雨の日にクリーニング店に行くことが多いような気がします。
かさ張る荷物をなぜ雨の日になんかと思いつつ、カゴを持ち上げます。

帰宅して、ハッカ水を作ってみます。
ネットで検索して調べたレシピです。
用意するのは、無水エタノール、精製水、ハッカ油。
とても簡単でした。

ただ実際に使うと、ハッカ油の分量を調整することになるかもしれません。
ともあれ、結構、何にでも良さそうで、しかも余計な成分が入っていないところが気に入っています。


きちんと並んでおすわりしました。
IMG_2215.jpg

モナがジーーッとニコを見ます。
IMG_2222.jpg


目の見えないニコは、気づきません。
IMG_2230.jpg
posted by Meako at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

階段リフォーム完了!

今日、やっと階段のリフォームが完成しました。
踏み板に絨毯を貼る作業も、とてもうまく行きました。
満足の仕上がりです。
IMG_2198.jpg

IMG_2199.jpg

踏み板に絨毯を巻きつけた裏側部分をどうやってくっ付けるべきかが、一番の難題でした。
絨毯用の両面テープでは、布の厚みに負けてくっ付きません。
悩んだ挙句、タッカーを使うことにしました。
裏側だし、針は細いので目立ちません。
しっかりと留めることが出来ました。

歴代の犬たちが噛んだ傷も、これで全く分からなくなりました。
階段の上り下りもいい感じだし、柔らかい絨毯なので、犬にも人にも安全な気がします。
数日掛かったリフォーム作業は、これにて完了です。

昨日、初めて知ったメマトイについて、少々調べました。
これを避けるには、ハッカが良いそうです。
取り敢えず、ハッカ油を買って来て、車の中で私のこめかみ、モナとニコの頭や耳にほんの少し塗りました。

少量でもかなり刺激があって、受験勉強の時のことを思い出しました。
サロメチールでしたか、眠気を覚ますのにこめかみに塗った記憶があります。

歩いてみると、昨日の鬱陶しさはありません。
時々、メマトイが目の前にふらりと現れますが、すぐにいなくなります。
心配していたニコには、全くメマトイは寄って来ません。
効果があったと感じました。
明日はこのハッカ油で、虫除けスプレーを作ります。

夕方、虫除けスプレーの容器を買うために立ち寄ったイオンの屋上です。
スプレー容器は見つかりませんでしたが、綺麗な空が広がっていました。


ニコちゃんと声を掛けると、頭を一瞬だけ上げました。
IMG_2201.jpg

モナは階段の絨毯、気に入ったでしょうか?
IMG_2205.jpg
posted by Meako at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする