TOP
mona
evenana slide

2019年03月21日

今日は暑い春

夫がホームセンターから数種類の洗剤を買って来ました。
昨夜はどうしたら効率良く綺麗に出来るのか、ネット検索していたようです。
休日の今日、換気扇掃除を頑張ってくれています。
中のファンは、やはりドロドロです。

掃除を夫に任せ、私は買い物に出ます。
外へ出てびっくり。

暖かいと言うよりは、暑いくらいの空気です。
ブラウスにカーディガンを着ていたのですが、じわっと汗ばんで来ます。
どうやら全国で暖かい日だったようです。


庭のデッキで遊びます。
IMG_1219.jpg

この暖かさも今日まででしょうか?
IMG_1222.jpg

椿の花は二つ、三つが残っただけです。
落ちた花が気になります。
口にくわえては、ペッと出すモナ。
IMG_1233.jpg

春だね〜♪
IMG_1237.jpg
posted by Madame Zelda at 18:21| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

B級のカレー

お昼前に買い物を済ませ、のんびりとした午後の始まりです。
今夜はカレーにしたかったので、早くから準備に取り掛かりました。
カレーは、なぜだか、突然、食べたくなる料理の一つです。

でも、子供の頃に母が作るカレーは、それほど美味しいとは思いませんでした。
市販のルーに、豚の細切れ肉のカレーです。

ある日、母が購読していた家庭画報の中に、プロが作るカレーがありました。
ルーから丁寧に作るカレーです。

小麦粉をバターで茶色くなるまで根気よく弱火で炒めます。
決して、焦がしてはいけません。
やがてパラパラになり、もっと炒めるとサラサラになったブラウンルーが出来上がります。
玉ねぎだって、カラメル色になるまで気長に炒めます。

ケチャップでは無く、トマトを入れるのも、この記事で初めて知りました。
コトコト煮て作ったカレーの美味しかったこと。
ブラウンルーの香ばしくて深い味のするカレーです。

今、思えば、このカレー作りが、私の洋風料理の基礎になっている気がします。
子供ながらに、良く作ったものです。
この時以来、我が家のカレーはぐっとリッチに変化しました。

ところが、ある日、父が言いました。
「お前たちの作るカレーは美味しいけれど、黄色っぽいカレーが食べたい」
「ほら、食堂なんかで食べるやつだ」

その言葉は、妙に納得できるものがありました。
Aランクの味も良いけれど、時々、無性にB級の味が恋しくなる時があります。
父はそんなB級のカレーに郷愁を覚えたのかもしれません。


三日連続のベッドの中のニコちゃん。
IMG_1212.jpg

「おやつ、ここにありますよね〜」って、私を呼びます。
IMG_1215.jpg
posted by Madame Zelda at 20:46| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

不安定なネット接続

最近、ネット接続が不安定です。
昨夜はパソコンを見ていた夫がたまりかねた様子です。

回線が来ている場所は、我が家の端っこです。
そこから夫のパソコンのある部屋は反対の端、しかも1階です。
私のスマホさえ、画像のダウンロードが極端に遅くなりました。
そこで、1番強力なルーターをお店に探すことにしました。

お店の人に相談すると、もしかしたらプロバイダの問題かもしれないと言うことでした。
でも、結局、ルーターは買うことにしました。

帰宅して、早速、ルーターの設定に取り掛かります。
プロバイダの接続設定の書類を用意します。
でも、一瞬、どこにあったかとヒヤリ。
問題なく設定は完了します。

今のところ、サクサク動くようです。
これで、動画配信サービスのドラマも、気持ち良く観られることを期待します。


なぜか、ムクッと頭を上げたニコ。
IMG_1196.jpg

モナは、眠い、眠い・・・。
IMG_1198.jpg
posted by Madame Zelda at 18:40| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

今夜はおでん

今夜はおでんと決めていました。
材料はすでに用意してあります。
午後は、おでん作りから始まります。

おでんを作ると、なぜかいつも大量になってしまいます。
鍋から溢れた具がツユを吹きこぼし、他の鍋も用意しなければならないほどです。

でも、遅すぎましたが、やっと学習した私です。
鍋に材料をまず入れて、確かめてからツユを張ります。
あれもこれもと入れたい気持ちはぐっと抑えました。

絶対欠かせない具は、牛すじ、タコ、大根、こんにゃく、卵、はんぺんです。
後は、昆布や好みの練り物を入れて行きます。
今回のおでんは、ちゃんと鍋に収まってくれました。

晩御飯の準備は終わっているので、余裕の散歩です。
叔母からの連絡で、すぐに向かいます。

月曜の市民の森はやけに静かです。
昨日とは大違い。
綺麗に掃除された道路を、気持ち良く歩きます。


やっと目を開けているニコ。
IMG_1184.jpg

こちらのお目々はぱっちりです。
IMG_1188.jpg
posted by Madame Zelda at 19:46| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

フェイクニュース

叔母を誘って、散歩に出かけます。
日曜なのに、月曜のような感覚がします。

市民の森は日曜日とあって、車がいっぱい、人もいっぱいです。
幸い、いつも駐車するところは空いていました。

叔母が道々、大野くんが大手術を受けるとニュースに出ていたと言うのです。
私は、そんなことは無いはずだと答えます。
なぜなら、嵐が24時間テレビのパーソナリティーになったと知ったばかりでしたから。
ネットのトピックスには、大野くんの話題はありませんでした。

妹に歩きながら連絡して、大野くんの話をしました。
すると、しばらくしてから折り返し、妹から連絡が入ります。
フェイクニュースだったようです。

叔母のように信じてしまう人もいると思います。
本当に腹立たしくタチが悪い話です。


風の強い日でした。
IMG_1175.jpg

夫の膝でご機嫌です。
IMG_1178.jpg
posted by Madame Zelda at 19:32| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

村にアフリカの音

今日はもう町へ戻らなければなりません。
雑草取りの時間がもっと欲しいところです。
午前中に少しでもと、庭に降りて地面に這いつくばります。

春めいて来たので、一気に雑草が生え始めました。
ぴょんぴょんと伸びた草は簡単に抜けますが、ペタンと地面に広がっている草は強情で大変です。
時間の経つのがとても早く感じます。
すぐにお昼が来てしまいました。

田舎の家を出る前に、またもや雑草取りをします。
一生懸命に取っているうちに、地面からにょろにょろと黒いミミズが出て来ました。
以前だったら、大声で騒いでいたところですが、田舎の家ができて以来、少し大丈夫になりました。
でも、苦手は苦手。
まだ細いから良いものの、この土地特有の勘太郎と言われる太いミミズです。

瞑想のような雑草取りを続けていると、それほど遠くないところから、パーカッションの音が響いて来ました。
最初は、祭りの練習をしている和太鼓かと思いましたが、リズムが違います。
どうやら太鼓は、ジェンベのようです。

こんな田舎の村にアフリカの音がするのは、不思議な感覚です。
誰がどうしてジェンベを叩いているのか、今度、来た時に、村の人に尋ねてみようと思います。


町の家に着きました。
IMG_1167.jpg

町の家でも、田舎の家でも、このケースがお気に入りです。
IMG_1169.jpg
posted by Madame Zelda at 20:15| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

春の山

午前中には、家中の掃除と洗濯を終えました。
田舎へ行く準備は、ほぼ完了です。

夫が昼過ぎに帰って来ました。
荷物をまとめて車に乗り込み、午後2時丁度に出発です

一ツ瀬川の手前から見る山は、至るところに薄いピンク色の山桜が咲いてます。
米良街道に入る山々にも、あちらに桜、こちらに桜。
こんなにも桜が多いのかと思います。
春の山は優しい色です。

田舎の家に着くと、バルカンの見事な赤い花が迎えてくれました。
IMG_1136.jpg

根元の方の蕾も咲いて、満開です。
IMG_1135.jpg

気になるのは、雑草です。
夫の用事で、明日には町に戻らなければなりません。
雑草取りの時間は、ほんの少しになりそうです。

家に着いて、一通りの探索を終えたモナ。
ソファでくつろぎます。
IMG_1139.jpg

ニコも、自分の場所に収まりました。
IMG_1164.jpg
posted by Madame Zelda at 19:45| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

1日のお礼

玄関を出ると、新しくなった花壇に目が行きます。
地面に頭を突っ込んでいる置物のビーグルは、一体、何を見つけようとしているのでしょう。
名前でも付けてあげようかと思います。
穴を掘る犬なので、ディギー(Diggy)なんてどうでしょう。

散歩に行く頃には、曇り空になってしまいました。
森の中では、他の犬たちに数回、出会います。

ニコはその度に、バギーカーの中から勇ましく吠えます。
若い子なんかには負けていられないと言わんばかりの威勢の良さです。
吠える犬には、必ずお返しです。
モナの方が、そそくさと足早になって立ち去りたいようです。

みそぎ御殿の前で足を止めます。
道路から神社に向かって、手を合わせます。
「今日も一日、ありがとうございます」


まだ少し早いのに、ご飯が欲しいモナとニコ。
IMG_1127.jpg

しつこくうろうろしています。
IMG_1131.jpg
posted by Madame Zelda at 17:54| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

穴を掘る犬

昨日、今日と花壇の作業が続きます。
どんなのが出来るのかと楽しみでした。

出来上がって、びっくり!
花壇は全く、別物に生まれ変わっていました。
ビーグルが地面を掘り、全体に人工芝が張ってあります。
IMG_1114.jpg

私が雑草取りの面倒さや水やりが苦手なのを知っている庭師さんです。
これなら、雑草も生えて来ません。
唯一残ったのは、我が家でしぶとく生き残っているミニバラです。
イヴとナナの小さなハートも、すっきりと並んで顔を出しました。

市民の森の散歩は、顔に冷たい空気を感じます。
ここ数日の暖かさは消えました。

春風も強く、掃除しても、掃除しても、強い風に春の落ち葉が道路を覆います。
でも、森の中は、強い風とは無縁です。
静かな散歩を楽しみます。


今日はニコとお昼寝。
小さな体の軽い重みを愛しく思います。
IMG_1103.jpg

晩御飯、食べました。
おやすみなさ〜〜い。
IMG_1117.jpg

モナは2階に上がる私を待ちます。
IMG_1124.jpg
posted by Madame Zelda at 20:35| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

イヴとナナの骨

朝から庭師さんが玄関の花壇作りに来て貰っています。
古くなった花壇は丸太で出来ていたので、腐ってしまいました。
今度はブロックのようです。

すぐそばの窓の外での作業ですが、耳が遠くなったモナは気付きません。
少し前だったら、大騒ぎをしているところです。
私としてはラクにはなりましたが、少しさみしく感じます。

花壇には、イヴとナナの小さなハート型のお墓を作っています。
掘り返した土の中から、イヴとナナの骨が出て来ました。
イヴが亡くなってから12年、ナナは10年が経ちます。
まだ土に還ってはいませんでした。

まだ早いうちに散歩に出かけます。
風の強い日ですが、森の中は安心です。
ただ、昨日、ブロワーで掃除したばかりの道路は、もう落ち葉でいっぱいになりました。

光に溢れた森の中です。
IMG_1060.jpg

木漏れ日の美しさに足を止めます。
IMG_1079.jpg

ニコ、こっち向いてよ。
IMG_1097.jpg
posted by Madame Zelda at 18:51| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする