TOP
mona
evenana slide

2020年08月18日

「太陽の子」感想

30度を超える日が当たり前になリました。
疲れが取れないまま、ベッドから起き上がります。
夏バテではありません。
理由は、昨夜、やっとの思いで観た「太陽の子」のドラマです。

先に観ていた妹の言う通り、胸が潰れました。
ドラマは忠実に時代が再現されていて、安心感のある完成度です。

主演の柳楽優弥さんの演技をしっかり観たのは初めてです。
とても上手い役者さんだと言う感想を持ちました。
有村架純さんと3人で語り合うシーンは、本当にそれぞれが素敵でした。

春馬くんに関しては、とても冷静には観ることができません。
姿が見えた途端に涙が溢れます。
入水シーンでは、更にティッシュを何枚も使います。

けれど、客観的に観れば、春馬くんは確かに演技力のある役者さんだと思わずにはいられません。
田中裕子さん演じる母に、別れを告げる時の目の表情に魅了されました。
最初は真剣な目、それが最後の最後に愛を持った眼差しに緩みます。
ほんの一瞬の変化です。

演技シーンが短かったのが、ファンとしてはちょっと残念です。
今日はまぶたが一日中、重い日でした。


保冷パックを持って、お散歩しました。
IMG_6086.jpg

しっかり冷房して、熱中症を防ぎます。
IMG_6104.jpg
posted by Madame Zelda at 19:56| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする