TOP
mona
evenana slide

2020年11月23日

時間に追われる

寝室を出ると、夫はすでに洗車をしている最中です。
私は優雅にエスプレッソマシンのスイッチを入れます。
優雅な朝の始まり・・・と言いたいところですが、そうでもありません。
この朝のほんのひと時だけがそうです。

夫も私もせっかちの部類に入ります。
田舎へ来る時には、早く行こうとします。
町へ帰る時には、早く出ようとします。
早く行って、早く帰りたい夫婦です。

亡き母が、私と買い物へ行くと、落ち着かないと言っていました。
さっさと選び終えることが出来るけれど、追い立てられているような気がしたそうです。
店の入り口に立った瞬間、欲しい物があるのかないのかが分かります。
必要な物がそこに無いのに、売り場の棚をじっと見ている家族の気持ちが私には理解出来ません。

そういえば、夫の妹が田舎へ泊まりに来た時のことです。
12時になった、3時になった、6時になったと、時計を見ては、テーブルの準備をしています。
義妹は、きちんとしてると言います。
私たち夫婦にとっては当たり前のことでしたが、いつも時間に追われているのかもしれません。


町の家の自分のベッドでぐっすりです。
IMG_7962.jpg

ニコのベッドはたくさんあるのに、モナのベッドは一つだけね。
IMG_7964.jpg
posted by Madame Zelda at 19:22| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする