TOP
mona
evenana slide

2013年06月05日

雨あがりの生目の杜

玄関ドアの外のタイルが雨に濡れています。
散歩は無理だろうと、叔母に頼まれた買い物に行くことにしました。
でも、フロントガラスに雨は落ちて来ません。
町中の道路も乾いてきているようです。
車に乗り込んできた叔母と、散歩を優先することにしました。
明日は雨の予報です。
行ける時に行っておかないと、モナを外へ連れ出す機会を逃すことになります。

今日の散歩は生目の杜です。
歩き始めてすぐに、それぞれ犬を連れた飼い主さん2人の姿が見えました。
1匹はウェルシュ・コーギー、もう1匹は雑種の犬です。
通りすぎようとすると、コーギーの飼い主さんから声を掛けられました。
「モナちゃんですね?」

モナがやっと1歳くらいになった頃、何度か市民の森で会ったことのある飼い主さんでした。
よくモナの名前を覚えていてくださったと思います。

折角、声を掛けて貰ったのに、モナは「ワンワン」、コーギーも応戦して「ワンワン」
叔母に抱かれているニコまで「ワンワン」
出会った人と会話さえ出来ません。
何とかしたいものです。

雨あがりの夕方、外周コースには、利用する人が殆どいません。
先ほどの小さな騒ぎを除けば、静かな散歩です。
ニコも、結構、頑張って歩くことが出来ました。

夜、友人の父上が亡くなったので、お通夜に夫と出かけます。
少し遅れて行った私達は、建物から出てくる知人たちと出会います。
懐かしい顔に、お互い、思わず笑顔になりますが、外とは言え、お通夜の場です。
表情を引き締めなければなりません。

祭壇の横で、友人一家が迎えてくれました。
外国に行っている長女を覗いて、全員が揃っています。
友人のお父様は綺麗に成長した孫娘たちに囲まれて、幸せな旅立ちになったことだと思います。
遺影も素敵な表情でした。

明日はお散歩、無理かも。
P1230877.jpg

ニコ、目が覚めましたか。
P1230884.jpg

カゴの中には、オモチャがいっぱい。
どれが欲しい?
P1230887.jpg
posted by Madame Zelda at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック