TOP
mona
evenana slide

2013年06月06日

アーサー王はどこの人?

木曜日の今日、いつものようにフランス語のレッスンです。
先週に引き続き、先生の甥御さんも来てくれることになっています。

質問を用意しないといけなかったのですが、時間が無くて、それほど多くはありません。
どこに住んでいるのかとか、フランスのどこの出身なのかとか、そんな一般的なものばかりです。

私がトンチンカンな質問をすると、甥御さんの顔の真ん中に大きな「?」のマークが浮かびます。
しかも、それがゆらゆらと揺れているように感じました。
原因を作ったのは私ですが、笑い出しそうになります。

青島に行ったそうで、何をお祈りしたのか聞きました。
また戻ってこれるようにと彼は答えます。
そんなに日本のことが好きなのかと嬉しく思いました。
もう3回目の日本だそうです。
よほど、おじさんご夫婦と親密で、とても良い関係なのでしょう。

先生と甥御さんの出身地であるブルターニュには、大きな森があるそうです。
そこにはアーサー王などの、たくさんの物語があると言います。
魔法使いのマーリンや、宿敵のモーガン、ドラゴンなど、ロマンチックな名前が出て来ました。
でも、ここで疑問が湧きます。
アーサー王って、イギリス王だと思っていました。
このもしかしたら、フランス人なのかと聞くと、そうかもしれないとの答えでした。
夢のいっぱい詰まった物語がたくさんありそうです。

雨だと思っていたのに、散歩に出るころには晴れて来ました。
でも、市民の森の中は、しっかり道路が湿っています。
叔母はニコが汚れてしまうのではないかと心配です。
ちょこちょこ歩いてみたり、道路が濡れていると抱き上げられたりしながらの散歩でした。

ソウルレッスンに入ってきた大学生の女の子2人と、夜は自主トレです。
彼女たちは振付の最初の方に入っていなかったので、カウントを取りながら練習しました。
2時間ほどで振付が体に入って来た彼女たちは、流石に若いと思いました。
これから、こんな自主トレがちょこちょこと入ってくるようになります。

気持ちよさそうに夫の横で寝ています。
P1230888.jpg

オモチャを取ってくれと、おねだりするモナ。
P1230891.jpg
posted by Madame Zelda at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Meakoさん、こんばんわ〜。
昨日は、うちのフランスチームが大変お世話になりました。特に甥っ子くん、とっても嬉しそうにプレゼントしていただいた印鑑を見せてくれました。そして、私にまでもパンダさんのかわいい付箋をいただきまして本当にありがとうございました。パンダ大好きなのでとっても嬉しかったです。
それから先日教えていただいた焼肉屋さんに早速行ってみようと先週の日曜日に電話を入れたら残念ながら満席で断られてしまいました。甥っ子くんが帰る前に行けたらいいなぁと思ってます。他にもお勧めのお店などありましたら、是非是非教えていただけると嬉しいです。
Posted by pandasan at 2013年06月07日 20:49
気に入って貰って良かったです。
ファミリーネームを聞いていなかったので、名前だけのハンコになりました。
でも、夫も私も名前だけのハンコを持っています。
夫が私のハンコを作ってくれた時、ハンコ屋さんから、奥さんが名前だけのハンコを作ると強くなると言われたそうです。
果たして、そうだったでしょうか?(>_<)

パンダの付箋紙は、何気なく見つけてしまいました。
Madame Pandasanが大好きだと聞いていたので、思わず手に取りました。
自分でもよく見つけたと思えるほど、下の棚にありました。

あの焼肉屋さんは人気があるお店なので、私もよく満席で断られてしまいます。
甥御さんと一緒に行けるといいですね。
Posted by Madame Zelda at 2013年06月07日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック