TOP
mona
evenana slide

2014年01月05日

楽しかったお正月

元旦
二日目
三日目
四日目

この村では、朝6時、正午、夕方5時に時報があります。
正午はサイレンですが、朝夕はメロディーです。
もっとも熟睡している私には、朝の時報は聞こえません。
眠りの浅い夫は羨ましいと私を横目で見ます。

この3度の時報さえあれば、この村の人達は時計がいらないのではないかと夫が言います。
どこにいても分かるのですから。

今日は宮崎市内に戻る日です。
お昼をゆっくり食べ、帰り支度をします。
家に運んだ荷物から出た山のようなゴミがあります。
特にダンボールは大変でした。

宮崎へ戻る車の中で、何度も楽しかったこの4日間を話しました。
さて、帰宅すると、現実があります。
古い家ですが、私達の歴史を背負っています。
積み上げた愛着のある家です。

ニコはそそくさとお気に入りのクッションに落ち着きます。
P1300642.jpg

今度は田舎の家にも、オモチャを持って行きましょう。
P1300647.jpg
posted by Madame Zelda at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、そして明けましておめでとうございます。
年末にニコちゃん、モナちゃんのことを知りました。ほんとにかわいいですね。とっても大切に愛情をかけてられるのがよくわかります。
我が家にもモナちゃんとおなじウィリッシュスプリンガースパニエルがいます。サムといいます。そして去年の9月に天国に旅立ったメグ(ミニチュアダックス)なんだか、何年か前のメグとサムを見ているようでとってもうれしくなりました。これからもブログをチョクチョク拝見させていただきますので、かわいい姿をみせてくださいね。
たのしみにしています。/Volumes/Untitled/P1000035.JPG
Posted by 津野由美子 at 2014年01月06日 00:10
あけましておめでとうございます。
そして、いらっしゃいませ。

ウェルシーの仲間がいるなんて嬉しいです!
私が知っている限りではお声が掛かったのは、今までレイラちゃん、1匹だけでした。

以前はラブを飼っていたのですが、ウェルシーが甘えん坊なので驚きました。
そして、音にかなり敏感です。
もう少し、どーんと構えていてくれるといいのですが・・・。
「落ち着いて!」と大声を出してばかりいます。

由美子さんのサムくんはどうなのでしょう?
うちのモナだけなのかもしれません(>_<)
Posted by Madame Zelda at 2014年01月06日 22:10
サムはかなりやっかいなせいかくです。と言っても家族の私たちにはやさしく忠実です。私の後ろを独特の愛嬌のある歩き方でついてきます。
問題は来客です。運送屋さんのトラックとか家の前に止まると吠えるはドアに飛びつくはおう騒動です。
サムが我が家に来たのは9年前 7ヶ月のときで少し悲しい生い立ちをもっています。
日本で繁殖させる目的にアメリカから妊娠した母犬が,日本で生んで初めて登録された犬だと聞いております。
サムの兄弟は7頭でそのうちサムを含めて3頭が同じ市内で育っています。
サムが来た日の夜中に網戸を破って脱走し夜明けから家族4人で捜索。事故に遭ってないか,知らない町で帰るべき家がわからず遠くまで行ってしまってないか本当に心配したのをおもいだします。
サムのエピソードは色々あります。笑えないことも多々あります。
でもほんとうにいいやつです。ちょっとおばかなところがまたかわいいのです。
Posted by 津野由美子 at 2014年01月07日 01:15
モナも全く、サムくんと同じ行動を取ります。
本にはフレンドリーな犬種だと紹介されていたように思いますが・・・。

9年前では、それこそかなり珍しい犬だったことでしょう。
ウェルシーを飼いたいと思った時、日本にはブリーダーがいないことが分かりました。
なので、随分調べたものです。

9年、生活を共にすると、たくさんの思い出があることでしょう。
どれも大事ですね♪

モナも欠点はたくさんありますが、それを上回る彼女の良さを飼い主は知っています(^^)v
Posted by Madame Zelda at 2014年01月07日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック