TOP
mona
evenana slide

2014年01月06日

いつもの生活

昨夜、「楽しかったなぁ〜、お正月。」と言うと、「明日からはいつもの生活です!」ときっぱり。
分かってますとも・・・。

そして、いつもの朝がやって来ました。
ただ、今日も、田舎の家で使うゴミ箱探しに出かけるつもりです。
ゴミ箱があるのは洗面所だけで、寝室にも、リビングにも、そして台所にもありません。
お洒落なゴミ箱はどこにあるのでしょ。
しかも、我が家にはイタズラ娘がいます。
蓋のあるゴミ箱が条件です。

雑貨店やホームセンターなど、数件を巡りましたが、決まりません。
その度に違う物を見つけてしまう私です。
リビングに置いたら面白そうなサボテンまで買ってしまいました。
針が妙な手触りの小さなサボテンです。
名前は「ママのげんこつ」ですって。
ほとんど水やりをしないで済むので、田舎の家に向いていると思います。

夕方、これまたいつもの散歩を終え、叔母を送るついでにまたゴミ箱探しに行くことにしました。
結局、無いまま、最後には本屋さんに寄ります。
ふらっと立ち止まった台の上に、懐かしい作家の名前を見つけました。
ディーン・R・クーンツです。

私はこの作家が大好きで、「ウォチャーズ」などは涙を流して読みました。
だって、犬なんですもの。
数冊、怒涛のように読みふけったものです。
でも、パソコンの前にいる時間が長くなるとともに、いつしか本から遠のいてしまいました。

田舎の家で、じわっと読書をするのも良いかもしれません。
「オッド・トーマスの霊感」。
楽しみな一冊です。

「ニコにちょっかい出していい?」
P1300656.jpg

ツンツン
P1300657.jpg

「それでも、寝る!」
P1300675.jpg
posted by Madame Zelda at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック