TOP
mona
evenana slide

2018年11月08日

挨拶の境目

通りを歩いているサラリーマンが上着を手にしています。
暖房は全くいらない日です。
暑い日になりました。

早い時間の散歩です。
少し歩くとシャツだけなのに、汗ばんで来ました。

帰り道、信号の無い横断歩道に小さな小学生が二人立っています。
車を止め、反対車線の車が止まってくれることをハラハラしながら見守ります。

小さな男の子たちは、ちゃんと確認してから歩き始めました。
渡り終えた二人がくるりと回って、私たちにお辞儀をします。
微笑まずにはいられない可愛い光景です。

先日、友人が話したことを思い出しました。
家の前を通る小学生達が、必ず挨拶をしてくれると言います。
ところが、その子達が中学生になった途端に挨拶しなくなるのだそうです。
ついこの前まで挨拶をしてくれていたのにと、残念そうな顔の友人です。

思春期に入るからなのでしょうか。
何かの境目があるのでしょうか。
その頃の自分のことを思い返しても、何も見つかりません。


今日は暑かったね〜。
IMG_8386.jpg

ニコも水分補給しましょうね。
IMG_8388.jpg
posted by Madame Zelda at 18:08| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: