TOP
mona
evenana slide

2019年03月11日

命知らずのおばさん

昨日は山道を帰る頃、直前に降った雨のせいで、いたるところに水たまりがありました。
その度に、車は水しぶきをあげます。
山肌にも小さな滝がいくつも出来ています。
直接、大雨には遭遇しなかったので、驚きました。

今日は打って変わって、良いお天気です。
花粉もたくさん飛んでいるような気がします。

午前中には家事を終え、午後はゆっくりと散歩を楽しむ予定です。
市民の森へ向かう車の後ろにはモナ、助手席には叔母とニコが座っています。

赤信号の交差点に差し掛かりました。
左は左折ライン、真ん中は直進ライン、右は右折ラインの三車線になるところです。
左折と直進ラインには車が連なって止まっています。

車を直進から右折ラインに車線変更した時です。
不意に直進ラインの車の間から自転車が飛び出して来ました。
とっさにハンドルを右へ、同時に急ブレーキを踏みます。

自転車のおばさんは振り向きもせず、反対側に斜めに渡って行きました。
こういう時に頭に来ないでどうしましょうか。
窓を開けて、「おばさん!危ないでしょ!」と怒鳴りました。
(私もおばさんですが、ここはあえて!)
おばさんは、振り返りもせず、頭を少し下げただけで走り去って行きます。

何という図々しさでしょう。
後少し、遅かったらと思うと、ゾッとします。

横断歩道はほんの目の前にあります。
普通に渡れば、何事も起こらない安全な場所です。
それを、わざわざ止まっている車の間を縫って、走り抜けるとは!
ドライバーを巻き込んで、自殺するようなものです。
本当に腹立たしい人でした。


シャツ一枚でも良いような暖かさでした。
IMG_1051.jpg

宮崎は20度を超えていたようです。
IMG_1055.jpg
posted by Madame Zelda at 19:32| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: