TOP
mona
evenana slide

2019年03月22日

たった一人のプール

叔母が早く帰って来たと連絡して来ました。
いつもなら、スイミングから帰って来た日は夕方頃になります。

聞けば、プールには誰一人いなかったそうです。
誰もいないプールは、水面が波立つことも無く、鏡のように綺麗だったと言います。
気分を良くした叔母は、これからあの時間に行くことにしようと笑っています。

温泉の大浴場でさえ、誰も他に客がいなかったら、得をした気になります
ましてや、大きなスイミングプールなら、余計に伸びやかな気持ちになるはずです。
今日は、叔母一人だけの貸切のプールでした。
それはそれは贅沢な時間だったことでしょう。

今日は少しだけ寒さが戻りました。
異常に感じるほどの昨日の暖かさではありません。
気温に変化があると、体も調子が狂います。
季節の変わり目は用心しなければと思います。

森の中は、いたって平和です。
曇り空ですが、穏やかな静けさがあります。
いつもの散歩にこそ、幸せを感じます。


帰宅したのに、また出かける夫を待っているニコです。
忠犬ニコ。
IMG_1246.jpg

ちゃっかりおやつをねだるモナ。
IMG_1265.jpg
posted by Madame Zelda at 20:10| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: