TOP
mona
evenana slide

2019年11月29日

無念の干し柿

昨日までに買い物を済ませていたので、ゆっくりと田舎へ行く準備が出来ます。
午前中には掃除を終え、珍しくゆっくりと夫の帰宅を待ちます。

西都の町から見える山々は、うっすらと白いもやが掛かっています。
春の景色のようです。

途中の魚屋さんに寄ります。
盛り合わせは350円。
お刺身が気前良くぎっちりと入っています。
デパートの地下で買うお刺身は、薄いひらひらのお刺身が5枚ほどで500円以上します。
この魚屋さんがデパ地下の売り場を見たら、ひっくり返るかもしれません。

山道の反対車線から、何台も何台も工事車両が現れます。
どこも工事真っ盛りのようです。

田舎の家に着いて、まず目に入ったのは、デッキに吊るした干し柿です。
何だかヘン。
色が真っ黒です。
よく見ると、カビのようです。

がっかり・・・・。
苦労して、作業した手仕事が水の泡です。
寒さが足りなかったのかもしれません。


早速、温かなベッドに潜り込みました。
IMG_0548.jpg

モナは、テーブルにいる夫と私を監視中。
IMG_0553.jpg
posted by Madame Zelda at 19:16| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: