TOP
mona
evenana slide

2022年05月28日

庭の剪定

朝から庭の剪定と薬剤散布に、この山奥の村まで庭師さんが来てくれました。
もう町の家の方には庭を作らなかったので、ご縁が切れそうでしたが、助かりました。
わざわざ遠い所を有難く思います。

心配していた八重桜は大丈夫でした。
わさわさと枝と葉が多くなったバルカンはすっきり風通し良くなりました。
大きな柿の木は、思い切り頭の方を切って貰います。
これで、実が取りやすくなります。

すでに小さな柿の実がなっていると庭師さんが報告してくれました。
ずっと柿の木を眺めていたのに、花を見過ごしたことが残念です。

柚子の木には、小さな蜂の巣があったそうです。
駆除して貰ったので、安心です。
この時期に蜂の巣が出来ると、ニュースで聞いたばかりでした。


妹が、ブログを見ても、モナだけになったと呟きます。
IMG_7479.jpg

夕時です。デッキの明かりをつけました。
IMG_7481.jpg
posted by Madame Zelda at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

三日目

気温はぐんぐん上がって、昼間は夏を感じる暑さになりました。
ドアを開け放って過ごす1日です。

ニコがいなくなって、三日目。
時折、大きな悲しい塊が襲って来ます。
天寿を全うしたのだから、お祝いしても良いくらいです。

ニコの最後の日々を田舎の家で過ごして良かったと、今更ながらに気付きました。
病院に近い町に住んでいたらと、歯がゆい思いがありました。

でも、考えてみたら、良いことがたくさんありました。
デッキで自由に歩き回り、片時も離れずに過ごしました。
度々の病状の悪化にも、近所を気にする事なく、夜中も早朝も対応出来ました。

最後の最後まで、ニコは寝たきりになりませんでした。
イヴとナナを看取った私には、不思議な気がします。


寄り添って寝ていたニコがいません。
ひとりぼっちのお昼寝。
IMG_7464.jpg

外を出たり入ったり・・・。
IMG_7471.jpg

モナも14歳。
これからを大事に過ごすつもりです。
IMG_7473.jpg
posted by Madame Zelda at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月26日

喪失感

私たちにとって、ニコは大きな存在でした。
東日本大地震の時まで一緒に生活していた妹一家はもとより、我が家の家族になってからは叔母までニコに夢中になりました。
施設の叔母にはまだニコの死を知らせることは出来ません。

24時間体制で、ニコの様子を見守って来たこの頃でした。
泣けば、夜中でも飛び起きました。
気が抜けたと言う夫の感想そのものです。

昨日も、今日も、家の中は、呆れるほどの静けさがあります。
ニコの鳴き声も足音も聞こえません。

聞こえるのは、ボンボン時計が時を刻む音だけです。
夫が三日ほど、宮崎に泊まりなので、モナとふたり、静けさに戸惑います。

ニコが病気になってからのケア用品は、全て処理しました。
服も手に取りましたが、まだニコの匂いがある気がして、捨てられないでいます。
妹が宮崎に帰ってくる夏に、一緒に考えたいと思います。

じっとしているのも辛いので、あちこちに設置した板を取り外したりします。
目の見えないニコのために、家具の隙間などに入り込むのを防ぐために夫が取り付けた板です。

まだまだこの大きな喪失感は続くことと思います。
ニコ中心の生活から、これからはモナに目を向ける時間が増えます。

モナもどこかしょんぼりしている気がします。
IMG_7458.jpg

寝室で片付けをしていると、様子を見に来ます。
IMG_7461.jpg
posted by Madame Zelda at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月25日

ニコ

ニコが昨日、亡くなりました。

午前2時頃から様子がおかしくなり、泣き通しで歩き回ります。
何時間もその状態が続き、ついに朝を迎えました。
病院に相談すると、座薬と点滴をするようにとのことでした。

座薬を入れた後、1時間ほどは眠りましたが、また目を覚まして泣きます。
帰宅した夫と、病院に連れて行くことにしましました。
このまま家で眠らせておこうかと迷いましたが、一縷の望みをかけます。
そして、何よりも苦しむニコに何かラクになるような処方をお願いしたかったのです。

車の中のニコは泣かなくなり、私の腕の中でぐったりと寝ています。
村から町までが、今まで以上に遠く感じます。

病院に到着して車を降りるために、夫に預けたニコを引き取った時です。
息をしていないことに気付きました。
病院に駆け込むと、スタッフがすぐに奥に連れて行ってくれました。
心肺蘇生をしてくれましたが、ニコは戻って来ませんでした。

去年の暮れの発作が始まりでした。
それから今まで、よく頑張ってくれました。
18歳と9ヶ月、大往生でした。


夫が最後のケアを丁寧にしてくれます。
IMG_7415.jpg

可愛い白いレースの服を着て、まるで寝ているよう。
IMG_7420.jpg

良く頑張ったね、ニコちゃん。
IMG_7447.jpg

モナは不思議そうです。
IMG_7424.jpg

今朝、夫がニコを火葬に出すために連れて行きます。
病院で貰った小さな棺に入れました。
モナとニコの最後のツーショット。
IMG_7434.jpg

モナがお別れをします。
IMG_7437.jpg

お花に囲まれて、綺麗だと夫が言います。
モナとニコが写っている今年の年賀状と、ニコが息を引き取った時に身につけていた私のピアスをお守り代わりに入れました。
IMG_7447.jpg

ニコちゃん、来世で会いましょう。
IMG_7452.jpg
posted by Madame Zelda at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

ぶらぶら

村の生活はストレスがありません。
強いて言うなら、ストレスの無さがストレスです。
夫が留守番をしてくれるので、私ひとり、町へ出ます。
久しぶりにぶらぶら歩きをするつもりです。

まずはイオンモールに向かいました。
フードコートでおうどんを食べます。
コロナ禍で、どのテーブルにもパーテーションが乗っていますが、これがいい感じでおひとり様の食事をリラックスさせてくれます。

次に、いつも行っているスーパーで買い出しです。
冷凍出来るような食材を考えながら、カゴに入れます。

建築中の家にも寄りました。
脱衣室の鏡の位置などを決めます。
壁紙やトイレや照明なども取り付けられて、もうあと一歩と言うところまで来ました。
でも、実際に家に住めるようになるまでが、とても長く感じられます。


良い子でいたかしら?
IMG_7397.jpg

町へ戻ったら、市民の森に散歩に行きましょう。
IMG_7414.jpg
posted by Madame Zelda at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

穏やかな日曜日

ニコはしっかり寝た朝を迎えました。
朝もペースト状にした缶詰フードをちゃんと食べてくれます。
ドライフードは、まだ早いかと思ったので、お湯でふやかしました。
食べてくれるのか、ちょっと心配しましたが、自分から口を開けてパクパク食べます。

午前中も午後も、デッキを歩き回るほどです。
谷も山も乗り越えました。
IMG_7322.jpg

夜もふやかしたドライフードを完食です。
ニコの回復ぶりに驚かされます。

一時は、町の家に戻ることは出来ないかもしれないと覚悟しました。
これから先、またこんなことがあるかもしれませんが、一緒に乗り越えて行きたいと思います。

モナも頑張ってます。
IMG_7329.jpg

歩き回って、ようやく、ベッドに入りました。
IMG_7344.jpg
posted by Madame Zelda at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月21日

順調な回復

昨夜の寝室のニコは、ケースのベッドに入れると、すんなり寝てくれました。
お陰で、私も朝まで熟睡することが出来ました。

朝のフードは、ペースト状にした缶詰です。
食べてくれるのか、心配です。
何しろ、昨日は水さえ嫌がっていたのです。

ところが、お腹が空いているのか、フードを乗せたスプーンをぺろぺろと舐めます。
思った以上の量を食べてくれました。

お昼も少しですが、ちゃんと口に入れることが出来ました。
ドアを開けていると、デッキで歩き回ります。
劇的な回復ぶりです。

午後、仲良しお昼寝の復活です。
IMG_7316.jpg

夜も順調な回復ぶりです。
食事を終えて、今は私の横でニコの寝息が聞こえて来ます。
飼い主は、本当にホッとしました。

夕方、ポツンとデッキにいるモナ。
何を思っているのでしょう。
IMG_7319.jpg
posted by Madame Zelda at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月20日

ニコの発作再び

昨夜、10時を過ぎた頃です。
テレビを観ていた夫と私は、ニコのただならぬ声に振り向きます。
おトイレの失敗と共に、ぐったりしているのは発作です。
それから、長い夜が始まりました。

やっと寝たかと思ったら、本格的な痙攣を起こします。
すでに寝ていた夫を起こし、座薬を入れました。
仕事のある夫はベッドに戻ります。

寝室でニコを抱きながら寝ます。
でも、ずっとニコは鳴き通しです。
居間と寝室を行き来して、水を飲ませたり、おむつを変えたりの繰り返しです。
私に出来るのは、それくらいのことです。

早い朝を迎え、モナにフードを与えます。
今日、明日と、会合のある夫は宮崎に泊まりです。
私ひとりで、ニコの世話をしなければなりません。

鳴き通しのニコが、この体勢でやっと落ち着きました。
IMG_7306.jpg

体が横向きになるのを嫌います。
IMG_7307.jpg

午後、やはり鳴いているニコを抱いていると、一際、大きく鳴き始めました。
おトイレをしたかったようです。
それから、幾分、落ち着いて来たように思います。

ただ、まだ水さえ飲むのも嫌がるので、フードはまだまだダメでしょう。
栄養補給をしてあげたいのですが、今は様子を見るしかありません。
昨夜、夫が点滴をしてくれたのが救いです。

モナが良い子でいてくれて、助かります。
IMG_7311.jpg

ニコは疲れ果てて、ぐったり。
IMG_7312.jpg
posted by Madame Zelda at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

通行止め解除

予定では、私ひとり、宮崎の街に行って買い物などするつもりでした。
久しぶりにブラブラと街の空気を味わいたいと思っていました。

でも、町への道は崖崩れで断たれ、身動きが出来ません。
夫は会社へ人吉周りで行く羽目になっています。
遮断されると、不思議なもので、何となく閉塞感があります。

昼間、人吉周りでは無く、他の迂回路を探しました。
Googleのストリートビューで確認したルートは、かなり狭い山道です。
テレビ番組の「ポツンと一軒家」でスタッフが走るような道です。

夕食後、歯磨きしながらニュースをぼんやり見ていました。
通行止めになっていた国道が、明日の夕方から全面通行出来ると言うのです。
本当に嬉しいニュースです。

そんな時に入って来たニュースのなんと有難いことでしょうか。
大変な作業をした工事現場の皆さんに、感謝!感謝!です。


いやいや食べているニコ。
IMG_7299.jpg

でも、ちゃんと食べないと元気が出ません。
IMG_7303.jpg

ニコの食べているフードの方が美味しそうかな?
IMG_7305.jpg
posted by Madame Zelda at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月18日

消えるお金

夕方、叔母からの電話です。
所持金をバッグに入れて、箪笥にしまうからと言う報告です。
記憶があやふやになっている叔母は、お金の場所が分からなくなった時に、私を頼りにしたいのでしょう。

以前、爪切りに使っているハサミが無くなった時、お金が1円も無いと私に連絡して来たことがあります。
ここは物が無くなると、私に不満をぶつけます。
叔母は部屋にべったりいるのだから、他の人が取ることなんか無いのだと答えました。

ところが、しばらく経ったある日、お金がいくらいくらあると言います。
無くなったはずのお金が出て来たんだと私は思うわけです。
そして、またある日は、金額が少なくなります。
お金は出て来たり、無くなったり、少なくなったりします。

叔母は、お金がなくなったなんてことを、言った記憶はないと言い張ります。
お金を保管する場所は箪笥しかないのだから、そこを探せばあるはずだと言う理屈です。

施設の面会が解ければ、実際に行って、確かめることも出来るし、保管場所を確認することも出来ます。
いつになったら、制限が解かれるのか、厳しいこの頃です。


夕方はデッキを徘徊して、今はぐっすり。
IMG_7289.jpg

「何か?」
IMG_7294.jpg

仲良くお休みします。
IMG_7295.jpg
posted by Madame Zelda at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

復旧工事

宮崎への道が断たれたせいか、村を走る車がほとんどいません。
たま〜に見かける車は、きっと村人でしょう。

夫が新聞の記事をLINEして来ました。
崖崩れの復旧工事は、まだ目処が立たないようです。
がっかり・・・。

庭を見れば、蝶々がひらひらと舞い、本当にのどかな風景です。
ただ、外界から遮断された村は不便。
それで無くても、町からは遠い村です。
早く復旧してくれないものかと、首を長くして待ちます。

今のところ、ニコの健康状態は一応、安定しています。
それだけが救いです。

村での暮らしも半年です。
思い掛けないことが起こるのだと思います。


お昼の食事前のちょこっと歩き。
IMG_7279.jpg

今日のお昼寝も、ピッタリ寄り添って。
IMG_7283.jpg
posted by Madame Zelda at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

遠い迂回路

昨日のニコは、真夜中にゴソゴソと起き出したものの、寝室に入ってからは割合、安定していました。
明け方、鳴き始めたので、一緒にベッドに寝ます。
朝、起きてみると、私の腕枕で熟睡していました。
この調子で、夫のいない二日間を乗り切りたいものです。

どうしても外せない仕事があるので、今朝、夫は人吉周りで宮崎へ戻ります。
かなりの大回りで、3時間ちょっと掛かったと言います。

夫は、明日も町での会合があります。
今日と明日は、町に泊まるように提案しました。
往復、6時間以上の距離はキツすぎます。
早く道路が片側だけでも復旧してくれることを切に願います。

昨日、買って来た野菜の下拵えをします。
インゲン、そら豆、えんどう豆、蓮根をそれぞれ下茹でします。
保存も出来るし、料理も簡単になります。
なんだか、ずっと台所に立っていた気がします。


仲良く寝るシーンが増えました。
IMG_7268.jpg

今日も冷んやりとした空気です。
IMG_7273.jpg
posted by Madame Zelda at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月15日

崖崩れ

高鍋方面に買い出しに行きます。
小雨ですが、順調なドライブです。
後ろの黒い車がどんどん近付いて来たので、道を譲りました。
お急ぎなのでしょう。

ところが、突然、前を行っていた車が警官に止められています。
脇に停車して、ドライバーは戸惑った表情です。
警官は私たちの方にもやって来ました。

なんと!この先は崖崩れで全面通行禁止だと言うのです。
念入りに、スマホの画像まで見せてくれました。
買い物は遠いけれど、人吉に行くことにします。

例の黒い車は私たちの後を走っています。
宮崎に向かっていた時とは違って、ゆっくりとしたスピードです。
すっかり戦意を喪失した様子です。

思い掛けない人吉までのドライブになりました。
途中、錦の道の駅に寄って、素朴なお弁当を買って、お昼にします。
素直な味で、パクパク完食してしまいました。

計画は狂いましたが、急ぐ用事があるわけでもありません。
いろんな場所に寄り道して、充実した買い物が出来ました。


ニコも元気に帰って来ました。
IMG_7256.jpg

モナにとっては、雨でつまらないドライブだったかも。
IMG_7264.jpg
posted by Madame Zelda at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

煮物の続き

昨日、下ごしらえした豚バラと花白豆の煮物の続きです。
微塵切りにした玉ねぎとセロリとニンニクを炒め、下ごしらえした豚バラと豆を入れます。
水を入れ、固形スープの素を落とし、コトコト煮込みます。
汁気が無くなったら出来上がり。
ヨーロッパの家庭料理です。

豚はトロトロ、豆はスープを良く吸って、抜群の美味しさです。
IMG_7242.jpg

お昼前に夫が帰宅。
モナは尻尾を振って、お出迎えです。

昨日の雨はどこかへ行き、数日ぶりの良いお天気です。
やっぱり清々しい気持ちになります。
デッキで頂くランチは、カチョエぺぺ風のタラコパスタ。
心地良い風が吹きます。


眠い目のモナ。
IMG_7246.jpg

午前中も午後も、良く寝ます。
あんまり静かだと、息をしているのか、そっと確かめに行きます。
IMG_7247.jpg
posted by Madame Zelda at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

豚バラ肉と花白豆の煮物

まるで梅雨のような雨です。
予報では激しい大雨でしたが、まだそれほどではありません。
村の景色を見ると、かなり下の方に雲が浮かんでいます。
小川の上にたなびいているのだと、後になって思い付きました。

今夜は夫は町にお泊まりの日です。
静かな1日に、豆料理を作ることにしました。

白花豆は午前中に水に浸けました。
豚バラのブロックは、セロリと月桂樹の葉と塩を入れて、茹でます。
ゆっくりコトコト・・・・。
豚は茹で汁に入れたまま、冷まします。

豆を茹でる作業に取り掛かります。
何度か茹で汁ごと捨てる作業をして、柔らかくなるまで煮ます。
ここまでが下準備です。

後は固形スープを入れて、チャーシューよりも厚めに切った豚バラも入れます。
まずは塩味で食べ、後でトマト缶やトマトペーストやパプリカを入れようかと思います。
じっくりと煮た豆料理は、明日になると美味しさが増すはずです。


寝ていたモナの口から舌がちょっとだけ顔を出しています。
私に気付いて目を開けてしまいました。
IMG_7228.jpg

ニコはぐっすり。
夜もこんなふうだと良いのですが。
IMG_7230.jpg
posted by Madame Zelda at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

キリンのハルマくん

フェニックス自然動物園で生まれたマサイキリンの名前が、なんと「ハルマ」くん。
公募された中で、一番、多かった名前なのだそうです。
4月3日生まれのハルマくん、元気に育って欲しいです。

会いに行ってみようかなとチラっと思います。
堂々と大きな声で、「ハルマく〜〜〜ん!」と、呼べる機会はなかなかありません。
たとえ相手がキリンでも、楽しい気持ちになるはずです。

今日もパッとしないお天気です。
1週間の天気予報に傘マークが増えて来ました。
梅雨入りが早いのかもしれません。

昼間、タケノコとえんどう豆を入れた炊き込みご飯を作りました。
牛肉を入れたフキの佃煮も出来上がりました。
どちらも春の味がします。

夫にはお弁当に、施設の叔母にも届けるつもりです。
外へ出る機会の無い叔母は、きっと喜んでくれることでしょう。


ベッドを取られて困っているニコ。
IMG_7217.jpg

モナの足に顎を乗せて寝てしまいました。
IMG_7225.jpg

そして、顔を埋めて寝るニコ。
最近、かなり仲の良いモナとニコです。
IMG_7226.jpg
posted by Madame Zelda at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

こっそり

お昼前、叔母からの電話です。
見なくても、口を尖らせているのが分かる話しぶりです。

『こっそりシーツ交換』と書かれたメモがテーブルにあったのだと言います。
叔母は、「こっそり」と言う表現が引っ掛かったのでしょう。

知らない間に他人が部屋に入ったことを気にしています。
施設のスタッフ以外の委託している業者がシーツを交換することにも、動揺しています。
事務所に行き、自分がいるところでシーツ交換して欲しいと言ったそうです。

私は、実際にシーツが交換されていたかを確認するように叔母に言いました。
すると、ベッドパッドだし、いつものままだと言うことです。
それなら、シーツ交換はされてないはずです。
確認の電話を、施設に連絡すると言って、一旦、叔母との話を終了させました。

お昼ご飯を食べている時、施設から電話がありました。
夜間に巡回しているスタッフが、叔母の部屋にメモを落としたと言うことが分かりました。
シーツ交換は、他の入居者に対してのメモです。
スタッフが叔母に直接、説明に行ったと言う話でした。

何事も無いかのような施設の毎日ですが、思い掛けない事があります。
それにしても、「こっそり」と言う表現は、如何なものでしょう。


仲良く寝てます。
IMG_7184.jpg

昼間はずっと寝ているニコ。
夜にしっかり寝て欲しいの。
IMG_7188.jpg
posted by Madame Zelda at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月10日

弱い雨

午後からずっと弱い雨が降ります。
開けていた窓も閉めなければなりません。
村は眠ったように静かな佇まいです。

ゴールデンウィークが明けた途端、コロナ感染者の数が増えています。
やっぱり・・・と言う感想です。
諦めと同時に、苦々しい気持ちです。

施設に預けている高齢者を持った家族としては、また面会や外出制限が伸びるのかと憂鬱です。
もう半年近く、叔母の部屋の様子を見ることが出来ません。
衣替えもしたいし、美容室にも連れて行きたいのです。
ただ、不思議なことに、叔母の精神状態は安定しています。

感染者が無くなることは無いし、少なくなることも期待出来ない気がします。
行政の判断を受け身で待つしかありません。


ニコはモナを、行く手をさえげる障害物だと思っています。
IMG_7164.jpg

困るよね、モナちゃん。
IMG_7165.jpg
posted by Madame Zelda at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

電線の鳩

昨夜、テレビを観ている私の横に、ピッタリ体を寄せて寝ているニコ。
こんな時、ふつふつとニコに対して愛情が湧き上がります。
IMG_7150.jpg

その後、一緒に寝室に入り、ニコはケースの中に収まります。
そのまま6時まで、寝てくれました。
ここ2、3日、飼い主は睡眠が寸断されずに済んでいます。
どうか、今夜もお願いします、ニコちゃん。

小雨が霧のようです。
電線の1話の鳩は、雨が気にならない様子です。
静かに村を眺めています。

夕方、叔母から電話です。
今日はたくさんの荷物を届けました。
テーブルに全部、並べていると言います。
並んだ品々を見て、楽しい気持ちでいるようです。

外出や面会が制限されている中、唯一の楽しみは、送られてくる荷物だけです。
週末に買い物をして、叔母の施設に運ぶことにします。


ほっぺをムニュ
IMG_7159.jpg


posted by Madame Zelda at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

手仕事の続き

今日も手仕事があります。
旬を感じさせるえんどう豆を下茹でして、冷凍庫に保存します。
えんどう豆は水から顔を出さないようにそのまま冷ますと、シワシワにならず、ぷっくりとした仕上がりです。
これをザルに上げて、ジップロックで保存します。

フキも、夫に庭から採ってきて貰い、冷凍保存に挑戦します。
フキは下処理が面倒です。
茹でたフキの皮を剥く作業を夫に頼みました。
気長に、デッキでやって貰います。

ジップロックに入れたフキに、冷ました熱湯を流し込みます。
ひたひたの状態で冷凍するつもりです。
フキはそのまま冷凍すると、解凍した時に、スカスカで食べられません。
この方法ででうまく行くといいのですが・・・。
さて、どうなることでしょう。

我が家はニンニクも冷凍保存です。
フードプロセッサーでみじん切りにしたニンニクを、小さな小分け容器に入れます。
使う時、こうして置けば、さっと料理が出来ます。

エアコンを使う日も遠くないようです。
夫にフィルターの掃除をして貰いました。
連休、最後の日、夫婦でよく働きます。


外は曇り空。
来週は雨が多いようです。
IMG_7136.jpg

最近、モナのおしっこの失敗が増えました。
中身は子供でも、やっぱり老犬になって来たことを実感します。
IMG_7146.jpg
posted by Madame Zelda at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

私たちの宿題

毎日、庭の柿の木の葉が、少しずつ大きくなり、緑を濃くして行きます。
冬からずっと田舎で過ごしているので、日々の変化が良く分かります。
今までは、それほど気に留めていませんでした。

数日前からは、私の天敵、カエルも鳴き始めています。
絶対に出会いたくない生き物のひとつです。

窓を開けるのが心地良い気温です。
夫は昼食後の昼寝に、今年初めてのハンモックを使います。
でも、風が吹くと、少し肌寒かったようです。

午後は、町の家の収納棚の計画をします。
工務店から棚の数などを聞かました。
私たちの宿題です。

メジャーを手に、夫と知恵を絞ります。
ハンガーパイプがどれだけの長さが必要なのか、悩みます。
ようやく何とか収納棚のプランを組み立てられました。


ドアを開けると、いつの間にかニコがデッキに出ます。
IMG_7109.jpg

お昼寝は一緒。
IMG_7123.jpg

すぐに、ころんと転がってしまいます。
IMG_7131.jpg
posted by Madame Zelda at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

東奔西走

雨の中、山道を走ります。
小雨の予報だったはずなのに、しっかり降ります。

私の用事、家の用事、叔母の買い物、夫の買い物・・・。
かなり忙しいスケジュールです。
どこから行った方が効率が良いかと考えながら、ハンドルを握ります。

最初に、コンタクトの処方箋を貰いに、眼科へ直行しました。
車のドアを開けると、雨がシャワーのように降り掛かります。
風があるので、厄介です。

眼科を出て、叔母の施設に荷物を届け、デパートでランチタイム。
しばしの休憩です。

新築の台所はIHなので、鍋やフライパンが必要です。
デパートはたまたまですが、黄札市です。
この安くなっている時に買えるので、ラッキーでした。

今度は、イオンモールで、夫や叔母の買い物をします。
モナとニコの日用品も必要です。
イオンを出たのは、4時半過ぎになりました。

ストレス発散に街に出かけるはずだったのに、のんびりとした買い物は全く出来ません。
宮崎の街を、西へ東へと右往左往でした。


留守の間、良い子にしていたと夫が言います。
IMG_7092.jpg

睡眠時間が狂っているニコ。
今夜は寝かせてちょうだい。
IMG_7105.jpg
posted by Madame Zelda at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

今年初の手仕事

明日は数件の私の用事があって、町へ行かなかればなりません。
叔母の施設に、日用品も届けるつもりです。

金曜日に行くと言う事を知って、叔母から何度も連絡が入ります。
思い出しては、その都度、電話をして来ます。
話が終わったと思っても、直後にスマホが鳴ります。

用件だけなら良いのですが、欲しい物の理由を一々、語り始めるので、閉口します。
叔母の電話で破られる、お昼寝タイムです。

庭のフキがどんどん伸びて来ました。
売るほどあります。
夫に採って来て貰い、下茹での準備をします。
今年、初めての手仕事です。

下茹でしたら、夫にも手伝って貰い、皮むきです。
地味な作業が延々と続きます。

去年は作らなかったフキの佃煮が、たくさん出来上がりました。
明日、叔母にも持って行こうと思います。


フキの作業をしている時、足元にじっと座ってました。
IMG_7083.jpg

モナは貰えそうな時だけ、しっかりやって来ます。
IMG_7087.jpg
posted by Madame Zelda at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月04日

ニコ中心のドライブ

長い連休です。
人吉まで行くことにしました。

モナとニコのお昼も水の用意も準備万端です。
ところが、走り始めて、夫がお弁当入れたかと聞きます。
慌てて家に引き返しました。

元来た道を戻るのも癪なので、久しぶりに殿様街道を通ることにしました。
西米良までの近道ですが、狭いし曲がりくねった道が苦手でした。
空中を走るかのような場所には、肝を冷やしたものです。
でも、路面が綺麗に整備されていて、ちょっとホッとしました。

ただ、ニコはこうしたクネクネした道が嫌いなようです。
広い道路に降りてから、途中で車を止めてニコを外に出します。
ニコにはフレッシュな空気が必要です。
こうして、ニコを気遣いながらのドライブになりました。

道の駅、人吉は車がいっぱいで停められません。
裏に回って、木陰に駐車しました。
ここで、ランチタイムです。

人吉に来たら必ず寄るようになったパン屋さんに直行します。
今日は不思議にお客さんが誰もいなくて、ラッキーでした。
ゆっくりと買い物出来ます。

お茶屋さんで新茶を、ニトリで叔母の雑貨を、スーパーで食材を買いました。
帰りにお団子屋さんに寄って、村に戻ります。
ニコは足元に置いた箱の中でぐっすり。


ゆっくりのドライブだったせいか、元気なニコです。
IMG_7064.jpg

人吉城址付近が壊れて以来、モナを散歩させるところがなくなったのが残念です。
IMG_7069.jpg
posted by Madame Zelda at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月03日

庭のチャイブ

晴れていますが、気温はそれほど上がりません。
風があるので、少し肌寒く感じます。

村の空き家と空き家の隙間から、鯉のぼりが見えます。
移住して来たと言う若い家族の家です。
施設でしか見ない鯉のぼりが、一般家庭に上がるのは、村では貴重です。

段々、お年寄りが家を離れ、空き家になって行くのは寂しい限りです。
近所の人が、あの人もこの人もいなくなって、昼間、話す人がいないと嘆きます。

庭の雑草の手入れをしている夫が、チャイブが生えていると言います。
植物に詳しくない私たち夫婦です。
ヘタに食べて、食中毒にでもなったら大変。

近所の人に聞きに行きました。
ネギの味がするので、大丈夫だと言うことになりました。

ネットで調べると、確かにチャイブのようです。
紫色の花も同じです。
スーパーでしか見たことの無いチャイブが庭先にあったなんて、嬉しくなります。


ニコちゃん、調子良く過ごしています。
IMG_7057.jpg

すやすや・・・
IMG_7062.jpg
posted by Madame Zelda at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月02日

覗く猫

昨夜、外から猫の鳴き声が聞こえて来ます。
鳴き声がしばらく続くので、様子を見にデッキに出ました。

外は真っ暗で何も見えません。
猫の鳴き声は表の扉から聞こえて来ます。
子猫でしょうか。

ふと、反対の方を見ると、網にへばりついている猫を発見!
びっくり仰天しました。
デッキの壁は、虫が入らないように、三方を網で覆っています。
その網に猫の顔があるのです。

ツカツカと猫のいる方に歩いて行くと、顔は消えました。
でも、またひょっこりと顔を出します。
近付くと、警戒した猫はどこかへ行ってしまいました。

デッキを覗く近所のおじさんはいるのですが、猫は初めてです。
暗い夜の中に浮かぶ猫の顔には、ドッキリさせられました。


今日は良いお天気です。
ニコもデッキで外の空気を感じます。
IMG_7023.jpg

昨日の猫がいたら、モナは吠えるかな?
IMG_7039.jpg
posted by Madame Zelda at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月01日

5月!

カレンダーから4月を取りながら、やっとここまで来たと感慨深い思いです。
まるまる5ヶ月を村で過ごしたことになります。
あと1ヶ月くらいの村の生活でしょうか。

村は心が癒やされますが、流石に不便さを感じるこの頃です。
特にニコの症状が悪化する時が困ります。
相談する病院は遠く、何の手立てもありません。

この5月の連休の頃は、コロナ禍で無ければ、村は山菜祭りで賑わったものです。
人も車もほとんど見かけないこの村に渋滞が起きるのですから、びっくりでした。
今は静かなゴールデンウイークです。

それでも、いつもよりは村を訪れる人が多いようです。
車の音が何度も聞こえて来ます。


仲良くお昼寝のモナとニコ。
IMG_7002.jpg

昨日のドライブで疲れを心配しましたが、元気です。
一生懸命歩きます。
IMG_7007.jpg

オムツ姿も可愛いのです。
IMG_7011.jpg
posted by Madame Zelda at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

買い出し

お昼を食べた後からの外出です。
昨日とは違って、抜群に良いお天気です。
眩しい日差しが車のフロントグラスに刺さって来ます。

山道は、行く車、来る車、どちらも普段より交通量が多くなっています。
家にいるよりは、外へ出たくなる気持ちはよく分かります。
でも、我が家の目的は、買い出しです。

西都を経由して、高鍋に行きます。
いつも素通りしていた途中のお茶屋さんに寄ります。
お茶が大好きな叔母の分も買います。

ママンマルシェで、野菜やお菓子類を買い、高鍋の街へ戻ります。
100円ショップ、ガソリンスタンド、ディスカウントショップ、ドラッグストア、最後にスーパーに入ります。
まとまった場所にあるので、効率良く回ることが出来ました。

今まではほとんど行ったことのない高鍋でしたが、田舎で生活してからは良く利用します。
とても便利な町だと思います。


モナは疲れてバッタリ。
IMG_6973.jpg

それなのに、ニコは・・・
IMG_6995.jpg

オムツも替えました。
お水も飲みました。
何が気に入らないのか、ずっと吠えてます。
IMG_6997.jpg
posted by Madame Zelda at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

荒れ模様のお天気

強風です。
雨が波を打って巻き上がります。
時々、デッキの中まで、シャワーのような雨が降り込みます。
今日こそは、外に出たくない日です。
ゴールデンウィークの初日は、こんな荒れ模様のお天気で始まりました。

冷凍庫から取り出した具材で、簡単な洋風リゾットを作ります。
お昼は、白ワインに合う料理が良いと言う夫の要望です。


ご飯を食べたら、それぞれ思い思いの場所でお昼寝です。
夫の声で、お昼寝タイムは終了。

午後、夫はベーコンの下準備に取り掛かります。
色々なハーブを豚の3枚肉に漬け込みます。
ゴールデンウイークの終わり頃が、燻製の作業になるはずです。
それまで冷蔵庫でじっくりと寝て貰います。


後ろ足が弱って来たモナが気になります。
IMG_6967.jpg

ニコは脅威の回復力で、ヨタヨタしながらも歩きます。
IMG_6970.jpg
posted by Madame Zelda at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月28日

叔母の理由

昨日は、叔母の施設で、ケアマネージャーとデイサービススタッフとの話し合いがありました。
夕方、久しぶりに叔母の施設に入ります。

ケアマネージャーとスタッフに話では、ほとんどデイサービスを受けていないと言う話でした。
スタッフは部屋まで誘いに来るのですが、その度に、色々な理由を付けて断るのだそうです。
週3回のところを、2回に減らして、様子を見ることにしました。

ケアマネージャーの好意で、叔母との面会もさせて頂きました。
叔母が愚痴を言っていた通り、確かに髪は伸び放題ですが、想像したよりは悪くは無いと思いました。

2人だけになって聞くと、デイサービスに行きたがらない訳が分かりました。
行っても、それぞれ勝手に問題を解いたりするだけで、それなら部屋でも同じことだと思っていること。
デイサービス内の運動も、本人曰く汚いおじいさんが使った後の自転車には乗りたくないこと。

何だか、私にも納得出来る内容でした。
汗をかいた後の、使いっぱなしの器具には、確かに乗りたく無いのはよく分かります。
スポーツジムでも、運動器具の側にはタオルが掛けられていて、使った後は拭くようになっていました。

帰り際に出会ったスタッフに伝えると、納得した様子でしたが、多分、改善は無理でしょう。
叔母には叔母の理由がちゃんとあったのです。


叔母がニコに会いたいと言ってたよ。
頑張ろうね。
IMG_6956.jpg

明日からはお休みが続きます。
夫がいるので、モナも甘えられます。
IMG_6960.jpg
posted by Madame Zelda at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする