TOP
mona
evenana slide

2021年04月11日

山フジ

なぜか、田舎の家ではニコの寝るタイミングが狂います。
ぐっすり寝ているので、そっと寝室へ連れて行きます。
途端に目が覚めて、ぐずぐず言い始めます。
また居間のニコのベッドに戻さなければなりません。

私が寝る時に、一緒に寝室に入れます。
やっぱり起きて、文句を言い始めます。
今度は抱き上げてベッドで一緒に寝るのですが、それでも寝ません。
閉口してニコのベッドに入れると、疲れたのか、朝までそのままでした。

疲れ果てた私は、夫が朝、モナとニコを寝室から連れ出したのさえ気付かないほどでした。
田舎の寝室ではすんなり寝てくれないので、ほとほと困ります。

街へ帰る日曜日は、ただ帰り支度があるだけです。
でも、夫はお天気の都合でなかなか出来なかった洗車をしています。
先週からの山道の泥汚れが付いたままだったので、有り難く思います。

帰りの山道に、紫色の花を何度も目にします。
山ツツジかと思ったのですが、立木に花が咲いています。
車を止めてよくよく眺めます。
木に絡まったツルが花を咲かせていました。
IMG_0273.jpg

帰宅してから検索すると、どうやら山フジのようです。
謎が一つ、解けました。

夕ご飯を終えたのに、まだテーブルの上が気になります。
IMG_0279.jpg

ニコは膝の上、モナは下から監視中。
何も出ませんけど・・・。
IMG_0294.jpg
posted by Madame Zelda at 19:16| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

働く休日

午前中、夫は庭仕事に精を出します。
修理に出していたデッキのテーブルを、知人がわざわざ宮崎市内から運んで来てくれました。
まるで新品です。

午後はモナとニコのシャンプーとカットです。
まずはニコちゃんから。
文句を言い続けるニコを抱きしめて、夫が足の毛をカットします。
IMG_0263.jpg

モナも、部分的に、あちこちハサミを入れました。
毛が長いので大変です。

カットが終わったら、シャンプー。
そして、夫がドライします。
このコースで、時間をかなり取りました。

気づけば、5時のサイレンが村に響きます。
モナとニコのご飯の時間です。

お疲れのモナちゃん。
IMG_0270.jpg
posted by Madame Zelda at 19:51| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

金曜の仕事

午前中は、掃除、洗濯に追われます。
漸く、済んだと思っても、モナとニコのトイレの始末が待ってます。
ベッドメイキングも終わり、田舎へ行く準備はほぼ整いました。

お昼を食べて、ソファでウトウトしている頃に、夫が帰宅します。
眠りの境目にいるふわふわした気持ち良さから引き剥がされます。

コーヒーで眠気を払い、荷物を用意します。
暖房の消し忘れが無いように、入念にチェックしてから家を出ます。
車に乗り込むと、スマホのニュースで、県内にも変異ウイルスが出たと通知が入りました。
宮崎にも、とうとうやって来たかと気掛かりです。

西都からは、青い空から山の稜線に向かって白っぽく霞んで見えます。
春らしい景色です。

今回は山道に入っても、トラックにあまり出会いません。
工事車両が数台、通ったくらいでした。
スムーズに車は走ります。

田舎の家に着きました。
庭のバルカンの花は終わったとばかり思っていたのに、まだふたつ頑張って咲いていました。


気持ち良く寝ます。
IMG_0244.jpg

「何?」といぶかしげな顔
IMG_0247.jpg
posted by Madame Zelda at 19:41| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

背後にぴたり

パンを買いにお昼前に出かけました。
お惣菜屋さんですが、宮崎では一番美味しいかもしれません。
ついでにお弁当を買うことにしました。

ところが、ずらりと長い列が出来ています。
お年寄りが半数です。
私も大人しく並ぶことにしました。

私の前のおばあさんが、ぴたりと前の人にくっ付いています。
列が動くと、一歩踏み出し、また前の人の背後にぴたり。

すぐそばには、「間隔をあけてお並びください」と言う紙があります。
全く気付いていません。
無視しているわけでは無さそうです。

最近は、どこだって間隔を空けるようなっています。
この人は、ずっと気付かないまま知らないままなのかもしれません。

それにしても、ぴったりくっ付いて並んでも、それで早く自分の番が来るわけでは無いのです。
この感覚が私には理解出来ません。


夕方の穏やかな時間です。
IMG_0237.jpg

夕ご飯を食べ終えて、後はうとうとするだけです。
IMG_0242.jpg
posted by Madame Zelda at 19:16| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

久しぶり!

ホームセンターに行き、ついでに近くのスーパーの駐車場に入りました。
車を停めた時です。
ちょうど前に止まった車の窓から、男性が手を振っているのが見えました。
マスクをしているので、顔がよく分かりません。
男性は仕切りと手を振り、自分自身を指差します。

そこでやっと脳にシグナルが到着しました。
ダンスで一緒だったメンバーです。
会えたことの嬉しさでハグしたいところですが、このご時世です。

どうしてダンスレッスンに来ないのかと文句を言われました。
また来るように強く誘われます。
忘れ去られても不思議では無いのに、有難いことです。

懐かしい人に会えて、明るい気持ちになりました。
ダンスはもう再開出来ないけれど、スタジオで出会えたメンバーとの繋がりはキープしたいと思います。


これから寝ま〜〜す。
IMG_0227.jpg

今夜はお刺身の残りをゲットして、ラッキーでした。
IMG_0228.jpg
posted by Madame Zelda at 19:13| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

雑誌

穏やかなお天気です。
綺麗な青空も見えます。
桜は緑の葉が多くなって来ました。
風景は次のシーズンに向かっているようです。

モナとニコに早めのお昼を与えて、銀行の用事を済ませます。
ついでに本屋をぶらりと眺めました。

今までは存在すら知らなかった「月刊 創」を手に取ります。
表紙には、「三浦春馬の死の波紋」と見出しが付いています。
本がすでに少なくなっているのは、やはり春馬くんを気にしている人が多いのでしょう。

この月刊誌は、春馬くん自身では無くて、彼のファンの立場からの記事を書いているようです。
春馬くんを亡くしたことの喪失感を互いに共感できる場所としては、救いがあるのかもしれません。

ネットで調べてみると、11月からずっと春馬くんの記事が続きます。
反響が大きかったのが想像されます。
私にも、夫が数冊を買って来てくれました。
まだ痛い心のままなので、読むのはしばらく経ってからになりそうです。


台所犬
IMG_0194.jpg

あれもこれも、ワタシのペットよ
IMG_0212.jpg
posted by Madame Zelda at 19:28| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

春馬くんの誕生日

予報では晴れだったはずですが、風の強い曇りの日になりました。
残念ながら、美しい青空は見えません。

今日は、三浦春馬くんの誕生日。
Twitterでは、お祝いメッセージが続々と届いています。
複雑な思いで読みます。
生きていてさえくれたらと思わずにはいられません。
本人不在の誕生日です。

ネットに残る彼の動画を観ると、まだ生きているような錯覚を覚えます。
若い時から順に追いかけて、今は彼が20歳の頃です。
大人ばかりの中で育ったはずなのに、なんて素直で礼儀正しい若者だろうと思います。
嵐の大野くんじゃ無いけど、春馬くんのお母さん、彼を産んでくれてありがとうございます。

友人に荷物を送りに行く帰り道は渋滞で、車がなかなか進みません。
叔母を迎えに行き、市民の森へ向かう道もそうです。
どうしたことかと思うほど、市民の森が遠くに感じました。


風の強い日でした。
IMG_0180.jpg

これで雨が降っていたら嵐のようです。
IMG_0185.jpg
posted by Madame Zelda at 19:42| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

過疎の村

雨や曇りの日は眠気に誘われます。
昼食後、モナはお昼寝の準備です。
新緑の美しい景色が天然の絵画を作ります。


帰り支度をして車に乗り込む前に、近くの家に昨日作ったケーキを持って行きました。
先日、貰ったたくあんのお礼を兼ねます。

奥から出てきたおばさんの話では、この辺りの3軒が空き家になったと言います。
施設に入ったり、お子さんの所に身を寄せたのだそうです。
3人は、もうかなりのお年だったので、仕方がありません。

おばさんは、寂しくなったと嘆きます。
近くの作小屋の仕事を辞めたいけれど、そうすると人と話す機会なくなると言います。
堰を切ったように話すおばさんに、私は相槌を返すのが精一杯です。
また来週、来ますと言って、お別れしました。
この村の過疎は深刻です。


町の家で和むモナ。
IMG_0170.jpg

ニコも落ち着きました。
IMG_0179.jpg
posted by Madame Zelda at 19:06| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

土曜の午後

雨の村の静かなことです。
聞こえて来るのは、カエルの声くらい。

カエルは私の天敵です。
ゾッとする声ですが、仕方がありません。
これも春の一部です。

午後、マラスキーノチェリーの入ったビジーデーケーキを作ります。
マラスキーノの風味が好きです。
ケーキ屋さんにこのチェリーを使ったケーキが無いのが不思議なくらいです。

夫には、コーンビーフを作るように頼んでいました。
先週、漬け込んだビーフを圧力鍋で仕上げます。
モナは鍋から上がってくる匂いがたまらないようです。
ウロウロして、鍋の周りをパトロールします。

イギリスの料理番組を観ていたら、キヌアが出て来ました。
以前から、ずっと使ってみたかった食材です。
適当に真似してみます。

夫はなかなか面白い食感だと言います。
サラダにも、ソテーの脇役にも合いそうです。


穏やかな寝顔です。
IMG_0161.jpg

こちらも穏やか。
IMG_0164.jpg
posted by Madame Zelda at 19:37| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

雨の山道

掃除機を掛けていると、雨の音がします。
午後は田舎に行くのに雨ではイヤだなと思います。
どうして、週末になると雨なんでしょう。
少しずらしてくれたらいいのにと恨めしい気持ちです。

耳の聞こえないニコが、ベッドからゴソゴソと出て、玄関に通じるドアの前で匂いを嗅ぎます。
夫が帰宅する車の音は聞こえないはずです。
犬の第六感でしょうか。

佐土原の郊外から見える山々はすっぽり白い雲に覆われています。
山道はやっぱり雨です。

反対車線は、工事現場に向かうのか、帰りなのか分からない大型トラックが何台も走って来ます。
確かに大きな現場がいくつかあります。
こういった工事箇所が終わると、どんなに便利になるだろうかと期待します。
一挙に進まないところが、残念ではあります。


ニコのベッドでお休み中。
IMG_0152.jpg

モナが移動したところで、ニコがすかさず入りました。
良かったね。
IMG_0157.jpg
posted by Madame Zelda at 19:03| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする