TOP
mona
evenana slide

2019年03月09日

ミューズリーバー

曇ったり晴れたりのお天気です。
午前中は、先週、材料が足りなくて断念したミューズリーバーを作ります。
夫はロールドオーツ(オートミール)が苦手だと言いますが、ビル・グレンジャーの番組を見て以来、気になるお菓子でした。

ミューズリーと言うのは、シリアルのことです。
たくさんのナッツ類やドライフルーツを足して、オイルかバターでまとめ、オーブンで焼きます。
ビル・グレンジャーはバターとハチミツを使っていたので、私も同じレシピにします。
ただ、分量が番組には書かれていなかったのが、悩ましいところでした。
もうこれは私の手のおもむくままです。

ビル・グレンジャーも番組で言っていましたが、市販のミューズリーバーは高くてびっくりします。
しかも、何が入っているか分かりません。

出来上がったミューズリーバーの香ばしくて美味しいこと!
ミネラルもたっぷりで、忙しい朝はこれだけで十分そうです。


シャンプーして、お疲れのニコちゃん。
IMG_1016.jpg

モナも、庭を走り回ったり、とどめのシャンプーで疲れました。
IMG_1018.jpg
posted by Madame Zelda at 19:58| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

夫の付き合い


モナのアレルギーが出て、皮膚の弱い部分に痒みがあります。
花粉や季節のせいかもしれません。
病院へ症状を抑える薬を貰いに行きました。

デパートの催事場で秋田展を覗き、少し買い物をします。
地下の食品売り場にも足を運びました。
すると、ばったり、亡くなった友人の奥さんに会いました。

やっと少し落ち着いた彼女の様子にホッとしました。
ただ、知り合いなどの話が彼女の耳に入って来なくなったと言います。
今までは、ご主人から社交的な誰それの話を聞いていて、それは彼女にとって当たり前のことでした。
ところが、ご主人が亡くなると、そう言う話をする人も無くなり、社会的なことが分からないと言うのです。
自分の置かれた環境が変わると、立ち位置も変化するのです。
話しながら納得したのでした。

夫の付き合いは、ともすると面倒だと思う私です。
でも、それが全く無くなってしまうと、寂しいのかもしれません。


田舎の家にやって来ました。
IMG_0999.jpg

今日は少し寒い夜です。
IMG_1015.jpg
posted by Madame Zelda at 19:52| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

空き家の植物


買い物から帰ってくると、近所の家のつる草を取り払っている人がいます。
このお宅はおじいさんが住んでいましたが、最近は空き家状態です。
趣味だったのか、家の周りはおじさんが育てた草花でいっぱいでした。

ところが、主人のいなくなった家の周りは、コントロールの効かなくなったつる草がワサワサと伸びてしまっています。
電柱にも、一頃は、電線にも絡まり、支障があるのではと思われるほどでした。

取り払う作業をしている人は、この家の親戚なのか、頼まれた人なのかは分かりません。
小さな軽トラには積みきれないほどの量です。
トラックがいなくなった後は、随分と、さっぱりした様子になりました。

家の主人がいなくなっても、つる草や観葉植物はどんどん伸びます。
何か切ないような、侘しいような光景の家でした。

今日は晴れましたが、風が少し強い日です。
歩道を歩いているおじさんの少ない髪が哀れに乱れています。
容赦無く吹く風に髪は煽られて、撫で付けても無理だろうと思われます。

風が吹いているので、寒く感じますが、実はそうでも無さそうです。
散歩もジャケット無しで歩くことにします。
やはり歩くうちに体が温まります。
ちょうど良い感じで体温調節が出来ました。


寝るところに声を掛けました。
IMG_0983.jpg

ご飯も済んだし、後はリラックス。
IMG_0986.jpg
posted by Madame Zelda at 18:08| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

土砂降り

久しぶりに土砂降りの雨が降ります。
スマホにも、豪雨注意報の文字が流れて来ます。
それでも、家の中に缶詰になるのは退屈です。
妹に送るケーキなどをダンボールに詰めて、外出することにします。

玄関のドアから車まで、傘を差さずに駆け込みます。
スプリングコートに掛かった雨水は、小さな球状に丸まっています。
そこまで期待していなかったコートですが、ちょっと嬉しい驚きです。

前を走る車が、バシャバシャと歩道側に水を跳ね飛ばします。
水たまりを避けて走れば良いのにと思います。
歩行者はひとたまりもなく、水をかぶることでしょう。

そこで、甥のことを思い出しました。
先日、バスを待っている時に、車に水を思い切り掛けられたと言います。
都会では車に縁が無く、ほとんど電車を利用していた甥です。

車が引き起こすトラブルは、交通事故だけではありません。
水だけならまだしも、ホイールやタイヤだって飛んで来るかもしれません。
そんなことが起こらないように、車も人も気を付けたいものです。


明日の予報は晴れ。
お散歩が楽しみです。
IMG_0976.jpg

ニコには暖かくなって、過ごしやすいこの頃です。
IMG_0978.jpg
posted by Madame Zelda at 20:14| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

春の森

昼食後、身支度を終えると、早めの散歩に出かけたくなりました。
叔母に連絡して、時間を早めて貰います。

市民の森の中はまだ日差しが高く、白くまぶしい木漏れ日を作っています。
トレーナー一枚でも、全く平気です。
この暖かさのせいでしょう。
森の中を歩く人がいつもより多い気がします。

近くの障害者施設のグループが歩いているのに出会いました。
引率している職員の方は、いつもニコニコと挨拶してくれます。

歩いているグループの一人が、ニコを見て、「犬が車椅子に乗ってる!」と大声を出しました。
叔母と顔を見合わせて笑います。

バギーカーに乗るニコは、いろんな人に声を掛けて貰います。
ちょこんと顔だけをカゴから出して、淵に前足を掛けている姿が可愛いのでしょう。
IMG_0930.jpg

爽やかな陽気で、お散歩の気分が上がります。
IMG_0940.jpg

木漏れ日が美しい森の中です。
IMG_0952.jpg
posted by Madame Zelda at 19:07| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

洗濯乾燥機


青空に太陽が出て良いお天気だと思っていたら、雨がぱらり。
黒い雲が突然、覆いかぶさって来ます。
少しすると、何事も無かったかのように日差しが戻ります。
変なお天気です。

テレビも欲しい、洗濯機も欲しいこの頃です。
電気店に偵察に行きました。
どちらもと言うわけにはいかないので、洗濯機の方を優先させることにしました。

それにしても、テレビの画面の美しさにびっくり。
我が家のテレビとは格段に違います。
大きな画面で、毎晩楽しんでいる海外ドラマを観られたら、どんなに良いでしょう。
でも、しばらくはお預けです。

今は、洗濯乾燥機を吟味しなければなりません。
口コミも調べてみなくてはと思います。
長年使ったガス乾燥機ともお別れです。


ちょっと遅くなってしまった今日のお散歩です。
ニコがお腹が空いて文句を言い始めたので、早めに切り上げました。
IMG_0916.jpg

耳がすっかり聞こえづらくなったモナですが、私にはよく反応します。
絶えず、私を見ているせいでしょうか。
IMG_0923.jpg
posted by Madame Zelda at 19:59| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

ぶら下がり棒

だらだらと細かな雨が降ります。
止みそうで止まない雨です。

夫は昨日から、デッキで何やら工作をしていました。
ぶら下がり棒をデッキの梁部分に取り付けるようです。

ほぼ完成した棒を見ると、夫は継ぎ足した部分の隙間をペンキで塗らなければならないと言います。
私にはもう完成しているとしか見えませんが、本人には最後まできちっとしないと許せないのでしょう。
他人の目からは良くても、自分で納得しないと気が済まないのです。
私にもそういう部分があるので、夫の気持ちは良く理解できます。

午後は、昨日、作ったロッキーロードを1個ずつワックスペーパーで包みます。
ペーパーを小さくカットするのは私、包む作業は夫です。
三つ目のトレイが終わる頃には、もう飽きた!と夫が言います。

何気なくテレビを見ながらの作業でした。
すると、突然、村の作小屋がテレビに映るではありませんか。
しかも、知っている村の人が出ています。
どうやら、村奥なのに、年間3万人もが訪れると言うことで取材があったようです。


小雨の中を町に帰って来ました。
IMG_0879.jpg

ご飯を食べて、後はゆっくりします。
IMG_0914.jpg
posted by Madame Zelda at 20:46| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

ケーキの日

夕方からの雨だったはずですが、お昼を前にして降り始めました。
細かな雨が、村をしっとりと濡らします。

午前中、ホワイトチョコレートのロッキーロードを作り始めました。
去年から、バレンタインデーにはブラックチョコレート、ホワイトデーにはホワイトチョコレートを使ったロッキーロードをダンススタジオのメンバーにプレゼントしています。
ブラックチョコレートも美味しいのですが、ホワイトチョコレートのロッキーロードは可愛さもあって喜ばれます。

作り方は簡単です。
ただ材料が多いので、計ったり刻んだりが面倒です。

午後は、3週間ぶりに、モナとニコをシャンプーします。
どちらも大変、良い子でされるままになっています。
乾かすのは夫の仕事です。
毛にまみれながらの作業は大変です。

その間に、私は妹の注文で、焼き菓子作りです。
今回は、手作りの柚子マーマレードを入れたパウンドケーキにしました。
ふんわりしっとりのケーキです。


お昼寝中のモナとニコ。
IMG_0849.jpg

シャンプー前に庭で遊ぶはずでした。
雨で残念です。
IMG_0855.jpg

今日は甘えん坊のニコ。
文句を言いながら夫を探しています。
IMG_0868.jpg
posted by Madame Zelda at 19:53| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

小さな村人

良いお天気です。
午前中に用事を済ませ、お昼に帰宅。
夫の帰宅を待つまで、モナと一緒に短いお昼寝です。

2時までには帰ると言う夫の言葉通り、15分前に、車の音がしました。
コーヒーと小さなお菓子で体をリセット。
田舎へ行く準備に取り掛かります。

西都から眺める山々は、白っぽく霞んでいます。
春を感じる風景です。

明るいうちに田舎へ到着。
日が長くなったことを実感します。

魚屋さんのトラックが来た事を知らせる「かわいい魚屋さん」の歌が流れて来ました。
お財布を持って、外へ出ます。
すると、村唯一のお店の前のベンチに、小さな子供二人と若いお母さんがニコニコして座っています。
魚を処理して貰う間に、声を掛けました。

近くにいた村の人の話も総合すると、ご家族はこの田舎に住んでいるのだそうです。
村の誰かに会いに来たお孫さん家族だとばかり思っていました。
こんな若い家族が、お年寄りばかりの過疎の村に住んでいるなんて嬉しい驚きです。
明日、ケーキを作ったら、この小さな村人に持って行こうかと思います。


ずっと抱っこをせがんでいたニコ。
やっと落ち着きました。
IMG_0842.jpg

モナはまだ何かを期待しています。
IMG_0847.jpg
posted by Madame Zelda at 20:08| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

森の中の春

昨夜の雨で、まだ湿っている森の中です。
でも、空気は爽やかになりました。
トレーナー一枚でも平気です。
少し歩くと、これでも暑く感じるほどです。

ニコはバギーカーの中で顔だけを覗かせています。
モナはカラスが気になりますが、若い頃ほどの執着はありません。

何年も前に植えられた黄色い水仙は、3週間ほど前から咲き始めました。
手入れなどされていないようなのに、毎年、花を付けてくれます。
早咲きの桜も、美しい姿を見せています。
そこここに、春が感じられます。

今夜はダンスのレッスンがあります。
さっと軽く食べたいので、野菜たっぷりのカレーにしました。
冷蔵庫の中の残り野菜の始末にも、カレーはぴったりです。
野菜カレーとサラダと人参のクルミ和えで、今晩は頂きまーーす。


晩御飯の後は、すぐにひとりで寝てしまうニコです。
でも、今日は私から離れません。
IMG_0806.jpg

モナは、もうすぐ寝そう・・・。
IMG_0824.jpg
posted by Madame Zelda at 18:35| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする