TOP
mona
evenana slide

2020年04月15日

体温計が無い!

朝から、LINEの通知が鳴り響きます。
友人の誕生日に、同級生たちがお祝いのメッセージを送っているのです。
コロナで鬱々とした日々ですが、みんなが寄せる優しい言葉に、心が明るくなります。
やっぱり友達って有難いと思います。

探し出した体温計、壊れていました。
普段はなかなか使わないので、ほったらかしのまんまです。
何本もあると思って、家中を探しますが、ありません。
このご時世なので、やっぱりあった方が良いと思います。

それで、買い物ついでに、軽い気持ちでドラッグストアに寄りました。
全く在庫がありません。
他の店にも行きましたが、ありません。
体温計さえ、無くなってしまう現状に驚きます。
コロナ騒ぎで店頭から消えた物を考えました。

マスク、アルコール消毒液、無水エタノール、精製水、手作りマスク用の紐、体温計、等々・・・
ティッシュやトイレットペーパーなどは、戻りましたが、以前としてお店に入って来ない商品が多くあります。


先日、散歩している時のことです。
杖をついたおばあさんが、バギーカーのニコに向かって、「あなた様、歩かなくては!」と言います。
「もう歳なんです」と言うと、納得して貰いました。
今日は、やはり杖をついたおじいさんが、「犬は歩かせないと」と言います。
「歳なんです」と答えると、やはり納得してくれました。

つまり、若く見えるってことよね、ニコちゃんは。
IMG_3295.jpg

モナも若いね。
IMG_3310.jpg
posted by Madame Zelda at 20:14| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

願い

用事があって、青島まで行きました。
帰りにチラッとだけ見た、青島の参道付近は人通りも無く、寂しい限りです。
最近は観光客が増えて、盛り上がって来たところだったのに、とても残念に思います。
早く早く、コロナが終わりますように。

コロナが終わったら、マスクを外したい!
友達と会って、食事したい!
手を取り合って、ハグしたい!
心配しないで、踊りたい!
どこにでも、自由に行きたい!

どれも、普通だったことが、こんなに有り難かったとは・・・。
毎日、感染者の数をチェックするのが習慣になりました。
今日こそはと、感染者の数が減っていることを願っているのに、グラフは小さくなりません。

夕方に行く森の中の散歩だけが、唯一、ホッとします。
モナも元気。
IMG_3288.jpg

ニコも元気。
IMG_3289.jpg
posted by Madame Zelda at 20:13| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

ご近所トラブル

夕方、車で戻った時、近所の方と一緒に、おばあさんが立っています。
車庫に車を入れている間、近所の人は立ち去りました。
もう1人のおばあさんだけが残っています。

車を降りると、すぐに私に話し掛けて来ました。
物売りか宗教なのかと警戒します。

おばあさんは、ちょっと聞きたいことがあると言います。
尚更、私は警戒します。
でも、相手は老人です。
一応、話を聞くことにしました。

話は、いきなり、近くで取り壊されている家のについてでした。
壊された家の土台が「私」の家に近過ぎるのに、これが違法建築のままで良いのかと言うのです。
この「私」が誰なのか、私にはわかりません。

よくよく聞いてみると、「私」はすぐ近所の家の方でした。
町内会にも入っていないし、かなり偏屈な人だと言う話を聞いていた人です。
ある時、一人で怒鳴り散らしている姿を見て、主人共々、びっくりしたことがあります。
近付いて挨拶したこともないので、ご近所さんなのに、何十年も、顔さえ知らない人でした。

その人が、いきなり話し掛けて、少なからず驚きました。
話は、超主観的なので、何が言いたいのか、分かるのに時間が掛かりました。

おばあさんの家のお隣さんが、新しく建て直すのだと言うこと。
そして、今、残っている土台をそのままに建てるのなら、自分の家に近過ぎるのだと言うこと。
この二つが要点です。

建ぺい率があるので、今、残っている土台、そのままに家を建てる事はないのではないかと、私なりに答えます。
けれども、今度は、昔だって、法律はあったはずだ、このまま建ててしまうかもしれないと、私に食って掛かるのです。

うーーーん、困りました。
「よく分かりません、お役に立てなくてごめんなさい」と言って、逃げるしかありませんでした。


今日の市民の森は、ほとんど歩く人に出会いませんでした。
IMG_3249.jpg

あんなところに、おもちゃが並んでます!
IMG_3266.jpg

やっと一つ、取ったわ♪
IMG_3280.jpg
posted by Madame Zelda at 20:01| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

優雅なお昼

雨が平和な村を濡らします。
ずっと良いお天気なのに、最近は週末が雨です。

のんびりはしていますが、午前中からそれとなく帰り支度が始まります。
大物の洗濯物を畳み、車の中で飲むお茶を用意します。

お昼は蕎麦粉のガレットとブラウンマッシュルームと玉ねぎのクリームスープにしました。
気分が上がります。
ガレットの中には、夫の手作りパンチェッタを入れました。
帰る日でなかったら、ワインでも飲みたいところだと夫が言います。
IMG_3226.jpg

午後、ニコがずっと徘徊します。
歩き回るニコに、夫は運動不足を解消しているのだと笑います。

村を出る時には、雨が上がりました。
山々は、空気が澄んで、とてもクリアに見えます。
児原神社に続くピンクだった桜の塊は、山の緑の中に埋もれてしまいました。


町の家に落ち着きました。
IMG_3229.jpg

私の行動を監視するモナです。
IMG_3239.jpg
posted by Madame Zelda at 19:27| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

また一人

また一人
スマホの通知音は、この山奥まで追いかけて来ます。
そのほとんどが、コロナの感染者が増えたと言う情報です。
今日は宮崎で新たな感染者が出てしまいました。
いつ自分の身に降りかかるかもしれないコロナの脅威です。

東京の妹は、週末になると、1週間、生き延びることが出来たことを喜び合うと言います。
宮崎で感じる恐怖とは、比べ物になりません。


シャンプー前に、耳掃除に連れ出されるモナ。
逃げられません。
IMG_3213.jpg

ニコをシャンプーする時、モナはいつもソファにいます。
本犬としては、シャンプーから逃避しているつもりです。
そこを私が、無理やり引き出して、お風呂場に連れて行きます。
全身でイヤイヤしているのですが、一応、向かうところがいじらしいのです。

シャンプーを終えると、ドライが待っています。
デッキでは、モナの毛が吹きまわる中、夫がドライヤーを手に格闘します。

終わって、家の中に入れて欲しいモナ。
ドギードアを閉めているので入れません。
切ない表情です。
IMG_3222.jpg

ニコちゃんは、ぐったり寝てしまいました。
IMG_3225.jpg
posted by Madame Zelda at 20:11| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

八重桜の花

2週間ぶりに田舎へ行きます。
お天気は上々。
コロナのせいで、曇り気味の気分が明るくなります。

荷物を車に入れ、出発です。
西都に来ると、山々は白っぽく霧のように覆われています。
山だけで無く、ぐるりと見渡す風景全体が霞んでいました。
PM2.5なのでしょうか。
コロナ騒ぎで、中国の環境が少しはクリーンになったかと思っていたところです。

川を渡り、山道に入ります。
山桜はもう葉桜になってしまいました。
緑の山々には、もうぼんやりしたピンクの色はありません。

反対車線は、工事車両が続々と走って来ます。
中には、後ろからトレーラーを従えてやって来る、先導車と書かれた軽トラもいます。
いろんな場所で工事が行われているようです。

田舎の家の庭には、去年の夏、植えた寒山桜が満開でした。
まだまだ小さな桜の木ですが、これからが楽しみです。
八重の桜は、食べる事も出来るようです。
IMG_3204.jpg

モナのベッドで悠々と寝ています。
IMG_3207.jpg

モナちゃんもお休みです。
IMG_3210.jpg
posted by Madame Zelda at 19:55| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

マスクでダンス

都市部では緊急事態宣言、宮崎でも感染者がこのところ増えました。
憂鬱な春です。
満開の桜を心から喜ぶことが出来ません。

宅配便が来るので、早いお散歩です。
モナとニコは待ってましたとばかりに、いそいそと玄関へ向かいます。

市民の森を、のんびりと歩きます。
コロナ騒ぎがウソのような森の中です。
掃除したばかりの道路は、また落ち葉で埋め尽くされました。

昨夜、ソウルクラスのメンバーと、LINEで話し合いました。
マスクを付けて、参加しようと言うことです。
踊りたいのは山々ですが、コロナのことを考えると、テンションは下がります。

夜、マスクを付けて、レッスンに向かいます。
スタジオの前では、子供たちが出たのを確認してから入ります。

踊り始めると、マスクで息苦しく感じます。
慣れたら平気になるのでしょうか。
今は我慢の時です。
ただ、感染者が増えて、段階が一つ上がれば、もうレッスンを続けるのは難しいかもしれません。


やっと一瞬を捉えることが出来たショットです。
毎回、なかなか撮らせて貰えません。
IMG_3188.jpg

モナもやっとこさで、見てくれました。
IMG_3191.jpg
posted by Madame Zelda at 22:08| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

呆れた感染者

どうしても用事があって、夫に留守を頼みました。
安心して外出する事が出来ます。

用事を済ませ、スーパーに食料の買い出しです。
スマホのメモを見ながらカートを押します。
棚を見ると、料理のアイデアが浮かび、予定外の食材が増えて行きます。

何が起こるか分からないこの頃です。
ついでの食材を用意して、出来上がった料理は冷凍庫にストックするつもりです。

帰宅して、夫と一緒に散歩に出かけます。
ちょっと遅い時間ですが、まだまだ明るい森の中です。

ニコは夫に抱かれて、ゆらゆら。
足が不調なモナのペースに合わせての散歩です。

宮崎のコロナ感染者は、連日、増えて行き、不安が募ります。
自分の家族に移したくないばかりに、ホテルに滞在したと言う呆れた人も出てきました。
何と言う自己中心的な人物でしょうか。

ホテルは多数の人が利用する場所です。
客やもとより、従業員の健康を無視しての行動に、怒りを覚えます。
すぐに公表したホテルの対応は称賛に値します。
この迷惑極まりない人物のお陰で、ホテルの被った損害はどうなるのでしょう。
そして、そこから感染者が出たらと思うと、ゾッとします。


静かに寝てます。
IMG_3163.jpg

田舎にあるモナのベッドがお気に入りのニコ。
同じL.L.Beanの小さいサイズを買いました。
寝ていたモナもチェックに来ます。
IMG_3171.jpg

問題無く、寝る体制に入ります。
良かった♪
IMG_3177.jpg
posted by Madame Zelda at 20:07| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

小さなニュース

玄関のチャイムがなり、外へ出ると、ご近所の方が立っていました。
今年度の班長になったお家が、町内会の費用の収集をします。

支払った後、小声で、お隣の子供達がうるさくないかと聞かれます。
この方の家は、反対隣のお家です。

何度もバトルしたと笑って答えました。
うるさいのは構わないのですが、石が飛んで来て困ったと話します。
すると、この方の家もそうだったのだそうです。

ボールも何個も投げ込まれて、結局、取りにも来ないままだったりしました。
同じだと、班長さんも言います。

けれど、この問題のお宅は、家を建てたので、もうすぐ引っ越すとのこと。
今年初めての、小さな明るいニュースでした。


暖かな日です。
お散歩の時、ニコはもう服を着なくても大丈夫。
IMG_3141.jpg

モナちゃんだけのおもちゃ!
IMG_3154.jpg
posted by Madame Zelda at 18:43| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

一番偉い

ちょっと早めの晩ごはん作りです。
余分に作って、東京の妹一家に送るつもりです。

この2週間、怒涛のような日々を送ることになった妹には、出来るだけラクをさせてあげたいと思います。
電子レンジでチンするだけの料理をいくつも冷凍庫にストックしていました。
今日の分も含めて、送ります。

一仕事を終え、散歩に出かけます。
森の中は、道路一面にあった落ち葉が無くなっていて、綺麗になりました。

桜は満開を迎え、ツツジも咲き始めました。
森の中に華やいだ色を添えます。

バギーカーの中から、ニコが私に指示を出します。
ニコをそっと地面に下ろすと、トイレタイムです。
今日は2回の用足しでした。
事が終わると、ニコは「苦しゅうない」と言わんばかりにバギーカーに入ります。
家族の中で、一番、偉いニコです。


白目を剥いて、いびきもかいてます。
IMG_3126.jpg

こちらもいびきあり。
IMG_3127.jpg
posted by Madame Zelda at 19:39| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする